東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

キテます!東村山のソース

「そろそろ『朝どれ野菜の新鮮ソース』、違う野菜になっているんじゃないかなぁ」と8月から思っていたのだが、なかなかお店に行けなかった私。先日やっと恩多辻の交差点近くにある地ソース会社「竹田商店」に行くことができた。
 お店の前の看板を見ると……。

今度はトマトですか

 おっ、今度はトマトですか。旨そうだなぁ。
 お店に入ると、真っ先に新しいソースが目に入った。

おっ、いつの間にこんなソースが

 ええっ、梨のソース? 確か昨年は「朝どれ野菜の新鮮ソース」として発売したんじゃなかったっけ? でもこれはちょっと違う感じ。こうやって陳列しているということは、普通のソースと同じで日保ちするってことだよね。
 お店の人の話によると、多少塩を加え、日保ちするようにしているのだとか。

「でも、少ししかつくっていない完全限定品なので、マサさんが記事にする頃には売り切れているかもしれませんね」

 作業着姿の竹田健次社長がひょっこり顔を出し、説明してくれた。

 まあ、今回の私の目的は「朝どれ野菜の新鮮ソース」だから、梨のソースの購入は見送るとしよう。
 私はカバンから空き瓶を取り出し、店員さんに手渡した。すると店員さんは新しい瓶を持ってきて、「朝どれ野菜の新鮮ソース」を詰めてくれた。

購入した朝どれ野菜の新鮮ソース

 それがコレ。トマトのソースということで、ケチャップのような赤色をしている。
 早速、家に持ち帰り、まずはひと口ペロリと舐めてみた。

 おっ、見た目と違い、それほどトマトっぽくない。中濃ソースをスパイシーにした感じの味だ。へぇ、これ面白いなぁ。普通に揚げ物に合いそうな味だ。見た目はケチャップみたいなのに、味はソース……不思議な感じがしていいなぁ。

 でも竹田社長によると、「朝どれ野菜の新鮮ソース」は9月下旬ごろから梨に切り替えるというから、ひょっとしたらもうトマトのソースはやっていないかもしれない。もっと早くに買いに行けばよかったなぁ。


 まあ、それはともかく、購入した数日後、竹田社長からこんなメールが届いた。


《実は、弊社がTVの取材を受け9月22日に放送されることになりました。
 番組は、昨年も放送いただいたフジテレビ「ハピふる!」(午前9時55分~11時25分)の「キテます!」のコーナーです。
 東村山のソース屋は、まさしく“キテます!”ね。》



エエッ~! (゚д゚lll)マジッすか!!

「ポールスタア」がテレビやラジオで紹介されたと思ったら、今度は「竹田商店」ですか。いやあ、これはマジでキテるんじゃないですか、東村山のソース!
 これは要チェックだね。


【DATA】
住所:東村山市恩多町3-28-5
電話:042-313-2361
営業時間:午前10時~午後6時
定休日:日曜・祝日
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR