東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

黒焼そば食べ歩きエントリーNO.2

【これまでの食べ歩きリスト】
2009年04月02日「ほや」



 いつも外食しているように思われている私だけど、家で食べることももちろん、ある。ただねぇ……何の連絡もなく家に帰ると、当然のことながら私の夕食は用意されないんですよね。
 先日も連絡を忘れていたから、家で食べるためには自分で食事を調達しなければならない。ということで向かったのは、職場の近くにあるスーパー「いなげや市役所前店」

 弁当&総菜コーナーをフラフラとチェックしていると……。

おや、この黒い焼そば軍団は…

 おおっ、この黒い焼そば軍団はもしや……。

やっぱり「いか墨焼そば」なんだ

 やっぱり「いか墨焼そば」(298円)だよ。待てよ、あまりにキャンペーンとタイミングが合い過ぎてるなぁ。これってソースはもしかすると……。

しかも「ポールスタア」のソースを使っている

 やっぱりね。「ポールスタア」のソースを使ってるんだ。キャンペーン参加のお店リストにも載っていないし、例の幟がないから一瞬「違うのかな?」と思ったけど、これは間違いなく「東村山 黒焼そばソース」を使った黒焼そばだ。
 参加リストに載っていないのは、きっと「いなげや市役所前店」の方から辞退したんじゃないかなぁ。レジで「黒焼そばパスポート」にシールを張るのは面倒だからね。それならそれで、容器にシールを付けるという手もあると思うんだけど、それも考えたら手間だからねぇ。

 それにしても298円とは安いねぇ。私は午後8時半ごろに行ったからさらに20%割引になって238円で買うことができた。ラッキー!

これが「いか墨焼そば」

 家に帰って早速、食べてみると……おっ、意外とソースをたっぷり使っているみたいで、スパイシーさが際立って旨い。後乗せしたイカと紅生姜もいいアクセントになっている。
「黒焼そば」って、どんなモノなの?……と疑問に思っている人は、まずコレを食べてみるといいかも。値段もお祭の模擬店で売られている焼そば並みだし、まさに“黒焼そば初心者”向きという感じ。
 これを基本形として、キャンペーン参加店がどんな風にアレンジして、独自の黒焼そばを出すのか、比較しながら食べ歩くといいかもね。



【DATA】
住所:東村山市本町3-42
電話:042-398-7141
営業時間:午前10時~午後10時45分
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR