東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

期間限定の焼きそばとちょっとした発見

 取材しようと思っていたお店があいにくお休みだったので「どうしようかなぁ」と迷いつつたどり着いたのが、久米川駅南口の中華チェーン店「ぎょうざの満州久米川南口店」
 次の用事までにあまり時間がないことに気づき、「中華なら料理が出るのも早いだろう」と思い、入ったのだ。
 メニューを見ると……。

焼そばフェアをやっていた

 どうやら定番メニューの「ソース焼そば」に、期間限定の「塩焼そば」(500円)と「かた焼そば」(500円)を加えて「焼そばフェア」をやっているようだ。
 私は「かた焼そば」が気になったので、餃子とセットになった「かた焼そばと餃子」(680円)を注文。

かた焼そばと餃子のセット

 これが「かた焼そばと餃子」。「かた焼そば」の単品と「餃子」の単品を注文すると、710円だが、セットだとスープが付いて680円。これはお得だ。

かた焼そば

 カリカリに揚げられた麺の上に、塩味の野菜たっぷりのあんがかかっている。添えられているカラシを少し付けてから、あんと一緒に麺をパクッ……旨いなぁ。カリッとした食感がいいよね。
 これが時間とともに、麺にあんがしみ込んでいき、徐々にフニャフニャと柔らかくなっていく。その食感の変化が「かた焼そば」の魅力なんだよね。

いい色に焼きあがった餃子

「餃子」は相変わらず、いい焼き色。マズいワケがなく、「かた焼そば」を食べながら、「餃子」をパクリ。「かた焼そば」はあっさりとした塩味だから、「餃子」の味がいいアクセントになって、相乗的に旨さが増す。

 時間があまりなかったせいもあるが、一気に食べ終えて、「ふぅ~っ」とひと息。グラスの水を飲んでいると、ふと目の前に置いてあるプレゼント告知に目が留まり、「エッ!?」と驚いてしまった。

「3割うまい!」のあのキャラクターは「ラン」という名前だった!

「3割うまい!」というキャッチフレーズとともに必ず登場する女の子のキャラクター、名前があったんだね。知らなかったよ。「ランちゃん」だって。いやあ、10年前に東村山市に引っ越して以来、ずっとこのお店にはお世話になっているけど、このキャラクターが「ランちゃん」だったとは、初めて知ったよ。ちょっとした発見だと思うんだけど、皆さん、知ってましたか?



【DATA】
住所:東村山市栄町2-19-17
電話:042-395-6689
営業時間:午前11時~午後10時
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR