東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

納得の石焼ビビンバ

 久米川駅南口の焼き肉店「花暖」は、わざわざ幟を出しているくらいだから「石焼ビビンバ」(1250円)がウリなんだと思う。でも「ビビンバ」が680円なのに対して、「石焼ビビンバ」が約2倍とはどういうことなんだろうか?
 どうもそのことが引っかかって、食べるのをためらっていたのだが、先日「やっぱり疑問は解決しないとダメだろう」と思い、お店に入って注文してみた。

石焼ビビンバ

 これがランチタイムの「石焼ビビンバ」のセット。メインの石焼ビビンバのほかにワカメスープ、キムチ、サラダが付く。
 店員さんは、石焼ビビンバをテーブルに置くと、小さな器を持ってきて、入っている液体をスプーンですくうと鍋肌に沿って何杯か流していった。ゴマ油か何かだろうか? 

アップで見ると、こんな感じ

 アップで見ると、こんな感じ。なるほどね。ユッケが乗っているワケだ。さらにその上に玉子の黄身。これなら「ビビンバ」より高くなるのは納得だ。
 コチュジャンをたっぷり入れてからスプーンで混ぜ混ぜ。

コチュジャンを入れて混ぜ混ぜ

 こんな感じで赤く染まったところで、いただきま~す……アチッ、アチチチ、でも旨い! これは旨いよ。
 仕上げに店員さんが鍋肌沿いに入れてくれた液体のせいか、石鍋に張り付くことなくキレイなオコゲを食べることができたし、何より分厚く切られたユッケが旨い。
 オコゲをワカメスープに浸して食べたり、逆にワカメスープを少し入れて、ジュワーと音を立てさながら食べたり、いろいろな食べ方を楽しみながら完食。いやあ、お腹いっぱいになったし、旨かったよ。

食後には小さなカップでコーヒーが付く

 食後には小さなカップに入ったコーヒーが出される。横に添えてあるチョコレートを口に入れると、ホッとするんだよね。
 なるほど、なるほど。石焼ユッケビビンバでありましたか。それならあの値段は納得だ。疑問は解けたし、お腹もいっぱいになったし、満足、満足。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-14-26
電話:042-396-7321
営業時間:午前11時半~午後11時(ラストオーダーは午後10時半)
      ランチタイムは午前11時半~午後2時(日曜・祝日は除く)
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2010/02/07 17:29 ] 【焼き肉】 花暖(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR