東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ライス無料=当然のアイランド

 何だか再び私の中で担々麺がブームになろうとしている。
 先日もなぜか無性に食べたくなって、久米川駅南口のラーメン店「もみじ」に入ってしまった。
「担々麺」は900円と、ちょい高めだけど、このお店の場合、麺類を頼んだお客はライスが無料で食べ放題だから、“後のこと”を考えたらお得と言えるからね。

 エッ、“後のこと”とは何かって? そりゃもう「アイランド」ですよ、ア・イ・ラ・ン・ド!

あらかじめライスを大盛りで用意

「担々麺」が出来上がるまでに、もうライスを大盛りにして準備万端(笑)。
 そこへ来た、来たーッ!

担々麺

 カーッ! 旨そうな「担々麺」だねぇ。何より、このお店の「担々麺」はキレイだよね。

ゴマがいっぱい浮かんで旨そう

 ネギなどの細かい具材とともに、ゴマいっぱい表面に浮かんでいて、旨そう。まずはスープからいただきますかね。レンゲですくって……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 スープそのものも旨いけど、一緒に口の中に入ってくる具材の食感がまたたまらない。

麺のアップ

 麺と一緒に食べると、なおのこと旨いんだよね。

 と、ここで店長さんが、「辛くしなくてよかったですかね?」と聞いてきた。
 あっ、そうだよ。券売機のところに、「辛いのが希望の人は言ってください」という感じのことが書いてあったのを忘れてたよ。
「辛くできるんだったら、すればよかったなぁ」とボソッと私が言うと……。

「じゃあ、辛くしましょう」

と店長さんはおもむろにラー油のボトルを取り出し、丼の中にピューッとひと回し。

ラー油を入れてもらい、スープは真っ赤に

 うひょひょ~ッ! たちまちスープが真っ赤に染まっちまったよ! 

「この自家製のラー油は香り重視なんで、見た目ほど辛くないですよ」

と店長さん。確かにごま油のいい香りがプンプンする。食べてみると……。

この方が旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 店長さんの言う通り、見た目ほど辛くないけど、そうは言っても少し辛さが加わり、さらに香りと旨さが加わって、さらにスープが旨くなった。もちろん、麺との相性もバッチリだ。

麺を食べ終えたところで…

 麺を食べ終えてもこんなにスープが残っている。この底には挽き肉とか、刻んだザーサイがたっぷりあるハズだ。これをサルベージするためには、やっぱりアレしかないでしょう。

お約束のアイランド

そう、アイランド!!

 ポッカリと浮かんだ白い島をレンゲでガシガシと崩して、混ぜて、いっただっきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 スープが思った以上に残っていて、まだライスの入る余地があったんだけど、ここでもう1杯ライスを投入したら、「人間失格」の烙印を押されそうな気がしたので、グッと我慢。でも20代のガッツリ君は、絶対にライス2杯を投入した方がいいよ。それも大盛りでね(笑)。

 食べ終えると、超満腹。担々麺ってお腹いっぱいになるからいいよね……って、それはこんな食べ方をしている私だけか(笑)。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-7-29
電話:042-394-3003
営業時間:午前11時半~午後3時
      午後5時~11時半
お店のホームページ




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2010/02/20 17:05 ] 【ラーメン】 もみじ(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR