東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

エッ!中華料理店でうどん?

 この日、私は「ランチはあのお店で食べよう」と決めていた。
 向かったのは、久米川駅南口のウイング通りにある中華料理店「彩雅(さいか)」。なぜこのお店でランチを食べようと思ったかというと……。

本日の目当てはコレ

 コレなんですよね。先日、歩いている時、たまたま表に出ているこの看板を見かけて、「エッ! 限定20食だって!」と気になったんですよね。「白湯麺」ってヘルシーな感じでいいじゃないですか。それに鉄板餃子が1本ついて735円という値段もいい。

 ということでお店に入り、注文するモノは決まっているとはいえ、一応メニューを広げると……。

エッ!1日限定3食だって!

エエッ! 何だって!(゚д゚lll)うどん!?

 おいおい、ちょっと待ってくれよ。ここは中華料理店なんだろ? 何でうどんがあるのよ。しかも……。

1日3食 (゚д゚lll)限定!!

「限定20食」と「1日3食限定」だったら、どっちがレア度が高いかって、いくら数字に弱い私でもわかりますよ。参ったなぁ、メニューにこんな隠し玉があるなんて……。
 と思っていたら、店員さんがスーッと現れ、「こちらのメニューも以前と変わってさらに美味しくなりました」と言うではないか。その指差す先を見ると……。

確かに変わっている

 おおっ、「東村山黒焼ソバ」(1029円)ではないか。
 アッ! 確かに違う! 温泉玉子が乗ってるよ! クーッ、私がタマラーだと知っての狼藉か!(「狼藉」じゃないけどね 笑)。

 うーん、何て悩ましいお店なんだ。20代の私なら懐具合の後先を考えず、間違いなく「全部ください」と言っているのだが、そこはさすがに4度目の年男を迎えようとするいい大人ですからね。今回はレア度優先で「彩雅風東村山まさジャージャーうどん」(966円)を注文した。
 何で料理名に「まさ」が入るかというと、このうどんつくったのが、地元のうどん愛好会である「麺狂会」の会長・岸田正利さんがつくったモノだからだそうな。


 待っている間、卓上の調味料に目を移すと……。

卓上の調味料を見ると…

 おや? 何やらオススメメニューを紹介しているようだ。「どれどれ」と手にとってみると……。

これも気になるなぁ

 エーッ、「豚の煮凝り」(609円)だって。これも気になるメニューだねぇ。というか、このお店、お客に「気になるメニュー」という名の“トラップ”を掛けすぎだよ(笑)。

これが「ジャージャーうどん」

 と、ここでようやく「彩雅風東村山まさジャージャーうどん」がやって来た。これってシンプルだけど、かなり旨そう。

うどんのアップ

 肉味噌をうどんにたっぷり絡めて、いただきま~す。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 肉味噌はピリ辛系ではなく、やや甘め。辛さが欲しい人はラー油で味を調えるといいかも。
 肉味噌と野菜、うどん、この3つのバランスがとてもいい。うどんは東村山の地粉ということだが、肉味噌に絡めたせいか、それほど小麦の風味は感じられないが、すごく弾力があって旨い。

 うどんは「彩雅風東村山まさジャージャーうどん」のほかにもう1つ「彩雅風東村山まさサンラーうどん」(966円)として食べることもできる。体を内側から温めたいという人は、「彩雅風東村山まさサンラーうどん」の方がいいかも。


 いやあ、それにしても中華料理店でうどんを食べるなんて不思議な感じ。でも東村山市が「うどんの街」であることをアピールするには、こうやっていろんなお店がうどんを出すのはいいかもね。ぜひ続けて欲しいなぁ。
 お店の皆さん、ごちそうさまでした。また近々、気になるメニューを制覇しに行きますね(笑)。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-39-18
電話:042-392-5505
営業時間:午前11時~午後3時(ラストオーダーは午後2時半)、午後5時~10時半(ラストオーダーは午後10時)
年中無休
詳しい情報はこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2010/02/22 17:02 ] 【中華料理】 彩雅(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR