東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

勢いそのまんまの2次会

 久米川駅南口の大衆割烹「丸藤」で飲んだあと、「次はどうする?」ということになった。いやいや、次をどうするもこうするも、もともと「サクッと2時間で終わろう」と言っていたのに、3時間も飲みまくり、話しまくっていたじゃないか(笑)。これ以上、さらに飲もうって言うワケ?……と心の中では思っていたが、多数派に押し切られ、久米川駅北口の居酒屋「一本槍」へ。

私は瓶ビールを注文

 それぞれ思い思いの飲み物を注文。私は瓶ビールをお願いした。
 おっ、サッポロの黒ラベルとはうれしいね。

キューリの一本漬 アスパラ明太マヨネーズ

 最初に出て来たツマミは「キューリの一本漬」(367円)と「アスパラ明太マヨネーズ」(504円)。やっぱり散々飲んでるからね、こういう軽いサッパリしたツマミになるよね……と思っていたら大間違いだった。

ポテトフライ ハムとチーズの盛合せ

「ポテトフライ」(315円)に「ハムとチーズの盛合せ」(900円)。

チーズフリッター タイ風パリパリワンタン

「チーズフリッター」(441円)に「タイ風パリパリワンタン」(472円)と、来るわ来るわ、茶色系メニュー。そして極めつけは……。

豚角煮の竜田揚

「豚角煮の竜田揚」(630円)。豚の角煮だけでも高カロリーなのに、されをさらに竜田揚げにするなんて、どんだけメタボな料理なの! でも、これがねぇ、食べてみると、悔しいけど……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 この期に及んで、まだこんな料理が食べられてしまう自分が悲しい(笑)。だから痩せないんだよなぁ。

海老のマヨネーズ和え 自家製つくね

 このあと、さらに「海老のマヨネーズ和え」(630円)と「自家製つくね」(1本263円)が登場。
 1次会の勢いそのまんま、お店が閉店するまで飲みまくり、食べまくり、そしてしゃべりまくりましたとさ(笑)。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-9-1
電話:042-396-1010(問い合わせなど)/0066-9678-8861(予約専用、通話無料)
営業時間:午後5時~深夜0時30分
定休日:第3月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2011/05/13 22:12 ] 【閉店したお店】 一本槍(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR