東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ようやくゲット!期間限定の生チョコ

 菖蒲まつりや市民産業まつりなどのイベントでは必ず模擬店を出している「シャモア洋菓子店」。毎年、東村山市商工会が発行している「東村山逸品倶楽部」にも必ず載っていて、「行かなきゃ」と思っていたのだが、なかなか行けなかったんだよね。
 その理由はやっぱり場所。江戸街道を東大和方面へひたすら真っ直ぐ進み、スーパー「サミットストア」の先を右に曲がると……。

シャモア洋菓子店

 こんな感じでお店が見えてくる。だけどこの場所って、ほとんど東村山市と東大和市の境目。私の家のある久米川駅北口からだとかなり遠い。私はこの日、歩いて行ったけど、結構時間がかかったなぁ。行くならバスか自転車がいいだろうね。

 お店に入ると、正面のケースに色鮮やかなケーキがズラリと並び、左側を見ると、模擬店で見かけるアイスクリームがズラリ。そして右側を見ると……。

期間限定の「公園のけやき丸太」

「東村山逸品倶楽部」にも載っている期間限定の生チョコレート「公園のけやき丸太」があった。10月から3月までの期間限定と書いてある。お店の人に理由を聞くと、「暖かくなると、溶けちゃうから」とのこと。
 大・中・小とあって、値段は大が2900円、中が1700円、小が1150円。
 懐具合は寂しい状況だったけど、ここまで来て買わないのも悔しい。ということで、私は「公園のけやき丸太」の小を買うことにした。

試食させてもらった

「試食してみてください」と店員さんに言われて、冷えた小さなツボの中から「公園のけやき丸太」を1つ、いただいてみる……おおっ、滑らかな口どけ感に続いて、まろやかな甘さが口に広がる。旨いねぇ。

これが「公園のけやき丸太」の小

 小とはいえ、中にはこんなに生チョコが入っている。冷蔵庫に入れて、少しずつ食べようと思っていたのだが、子どもたちに「1つだけだよ」と食べさせたのが運の尽き。
 翌日の夜、疲れたから甘いチョコをひと口食べようと思い、冷蔵庫を開けると……ない!

「あら、パパちゃん。子どもたちが『パパの買ってきたチョコが食べたい』って言うから、食べさせたわよ」

とカミさん。期間限定の生チョコなのに……疲れがさらにひどくなってしまったよ(笑)。今度買ったら、絶対にナイショだな。



【DATA】
住所:東村山市富士見町3-13-18
電話:042-394-3602
営業時間:午前9時~午後8時
定休日:火曜



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR