東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

辛さと酸味に癒されるキムチチゲ

 毎回同じルートを歩くのは何となく嫌いな私。時間があれば、ちょっと遠回りしてでも違う道を歩きたい性分なんですよね。
 で、先日、久米川駅南口のディスカウントショップ「カネヒロ」の手前の路地に久々に入ってみた。

 確かこの通りには韓国料理店「チョアヨ」があって、以前はランチをやっていたんだけど、今はやってないんだよなぁ……と思いつつ歩いていると……。

おっ、ランチを再開してる!

 ランチやってるじゃん! エエッ? いつの間に?

ランチメニュー

 メニューは5種類か。「本日のランチ」と書いてあるから、日によってメニューが違うのかな?
 久しぶりに酸味の効いた「キムチチゲ」(700円)を食べてみようかなぁ。

 というワケで私はお店に入った。
「お久しぶりですね」とママさん。3年ぶりぐらいなんだけど、覚えていてくれてるなんて、うれしいなぁ。

パンチャン

 まず出てきたのはパンチャン(突き出し)。写真では一番左にキムチが乗っているが、最初に出てきた時には、キムチの場所には何も乗っていなかった。

「お皿に乗せて残されたら、捨てるしかないでしょ。だから食べる分だけ乗せてもらおうと、キムチの入ったツボを出すようにしてるんです」

 このお店のキムチは酸っぱ系なので、日本のキムチに慣れている人には合わなく、残す人もいるらしい。私は好きだから、キムチを好きなだけ食べられるこのサービスはうれしい。

キムチチゲとご飯

 パンチャンをつまんでいると、来ました、来ました。ご飯とともにグツグツと煮立ったキムチチゲが。

キムチチゲは熱々

 辛めでお願いしたから、スープ真っ赤で、しかも熱々のグツグツ。スプーンで軽くかき混ぜてから、ひと口食べると……アチチチ、か、辛い! でも旨い!
 豚肉、アサリ、ニンジン、シイタケ、エノキダケ、ネギ……などなど具材がいっぱい入っているけど、メインはキムチ。この酸味とスープの辛さ……苦手な人もいると思うけど、私は好きだなぁ。何だかホッとする味なんだよね。

最後はクッパにして…

 具材をある程度食べたら、残ったご飯を入れてクッパにしてパクパク。スープまでキレイに食べて、ごちそうさま。
 コーヒーのサービスはなくなっていたけど、このお店のランチ再開はうれしいなぁ。今度は「プルコギ」か、まだ食べたことのない違うメニューを食べてみたいな。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-16-1
電話:042-394-7915
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR