東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

独自メニューがいっぱい!侮れないチェーン系居酒屋

 友人4人と以前から飲む約束をしていて、いざ当日、約束のお店に行ってみると……ナント貸し切り。「エエッ……」と呆然としていると、友人の1人が「じゃあ、今日はマサさんの行ったことのないお店に行きましょう」と言ってくれるではないか。
 いやあ、うれしいなぁ。「じゃあ、行こう、行こう」ということで向かったのは、東村山駅東口。
「ココですよ」と友人が指差すお店は……。

村さ来東村山店

 エエッ! 「村さ来」? そりゃ東村山の「村さ来」には行ったことないけど、思いっきりチェーン店じゃん。

「そう思うでしょ。でもマサさん、この東村山店は違うんですよ。ほかのお店にはないメニューがいっぱいあるんですよ」

 エッ、ホントにそうなの?……疑いつつもみんなが行くので、私も階段を上がって2階の入り口へ。
 店内はとても古びた雰囲気。よく昔のポスターなどを張って、ワザと昭和っぽいレトロな雰囲気を出そうとしているお店があるけど、このお店は素でレトロって感じ。
 一番奥の座敷に上がり、「じゃあ何を注文しようか?」となった時、みんなテーブルの上にあるお店のグランドメニューには目もくれず、壁にあるメニューを見るではないか。
 確かに壁にはいろんなメニューが張り出してある。

「マサさん、このお店、意外と刺身が旨いんですよ」

と友人は壁を指差して言った。そこには……。

刺身メニュー

 こんな刺身のメニューが。取り外しできる木札タイプのメニューということは、この刺身メニュー、日替わりということか。うーん、確かに私が知っている「村さ来」で、こんなことをやっているお店はないかも。

ホッピーで乾杯

 友人の1人が焼酎のボトルを入れていたので、それを出してもらい、ホッピーで割って乾杯! 
 ツマミは友人たちが頼んでくれたのだが、まず最初に運ばれて来たツマミにガツンとやられてしまった。

いかごろ ベーコンエッグ

 コレですよ。「いかごろ」と「ベーコンエッグ」。「いかごろ」はイカのわたのルイベでポン酢で食べるようになっている。少し置いて、ちょっと解凍しかかったところで食べると、これがバカ旨!
「ベーコンエッグ」は何の変哲もないW目玉焼きなんだけど、半熟の黄身を絡ませながら食べると、これがお酒に合うんだなぁ。
 で、さらにビックリなのは、この2つとも値段が280円ということ。凄いなぁ。

牛すじ煮込み チーズ春巻

 ここから怒涛のごとくツマミが運ばれてくる。これは「牛すじ煮込み」(480円)と「チーズ春巻」。

鶏の唐揚げ ジャーマンポテト

 続いてツマミの定番「鶏の唐揚げ」(483円)と「ジャーマンポテト」(380円)。

骨せんべい

 そして「これは旨いッ!」と絶賛してしまった「骨せんべい」(280円)。単に3枚におろした後、捨てられる運命の骨をブツ切りにして揚げたモノなんだけど、カラッと揚がっていて旨いんだよね。ホッピーが進んで仕方がないよ。

サラダピザ 白ころホルモン

 これは「サラダピザ」(480円)と「白ころホルモン」。この2つの旨さにも驚いたなぁ。

手羽先 本まぐろ

 こちらは「手羽先」と「本まぐろ」(718円)。「手羽先」は普通だったかな。「本まぐろ」は旨かったけど、それより驚いたのは……。

〆さば

 この「〆さば」(504円)だ。「自家じめ」と書いてあったけど、浅めの〆加減で旨いこと。まさかチェーン店でこんな「〆さば」が食べられるとは思わなかったよ。

山うど酢味噌

 この「山うど酢味噌」(380円)も旨かったなぁ。山うどが分厚く切られているところがいいんだよね。

平貝 味噌漬けクリームチーズ

 これは「平貝」(504円)と「味噌漬けクリームチーズ」(315円)。
 友人が熱燗を頼んでいて、「マサさん、熱燗と一緒にこのチーズを食べると旨いんですよ」と言うからやってみたんだけど……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、やられた。こういう組み合わせの楽しみ方もあるんだね。

目光の天ぷら

 こちらは「目光の天ぷら」(380円)。目光を出しているお店って、そんなにないんじゃないかなぁ。これも旨かったなぁ。

じゃがサクッ

 これはグランドメニューにある「じゃがサクッ」。「のり塩」と「コンソメ」「ポタージュ」の3つの味があるというので、友人が3つとも頼んだのだ。これがね、軽い食感でいいんだよね。

ゆで空豆 菜の花からし和え

 最後に「ゆで空豆」(399円)と「菜の花からし和え」(380円)を頼んで〆。
 いやあ、食った、飲んだ。うーん、チェーン店と言えども侮れないねぇ。こんな独自性を出した「村さ来」があったとは……この「村さ来東村山店」は、東村山市内に数ある居酒屋チェーンの中でもイチ押しだね。



【DATA】
住所:東村山市本町2-3-82 村越ビル2階
電話:042-394-5460
ホームページはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR