東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

黒焼そば食べ歩き2011 エントリーNO.3

【これまでの食べ歩きリスト】
2009年分46店
2010年分28店
2011年05月07日「ダイヤ寿司」
2011年05月08日「ごはん家さくら木」




 今回訪問したのは、久米川駅南口にあるダイニングバー「氣ごころ」。といっても、黒焼そばソースを使った新メニューがあるとは知らず、たまたま夜遅くにお腹が空いたので、何かご飯ものが食べられるお店に行こう……ということで、入ったんだけどね(笑)。

生ビールとお通し

 まあ、まずは生ビールで乾杯。
 友人は以前から気になっていたという「驚☆レバーつけうどん」(680円)を注文。
 メニューを見ていた友人はさらに「串揚げ@黒ソース」なる料理を発見。これはうずら串、いか串、えび串、れんこん串、じゃがいも串、なす肉詰め串の6種類あり、それぞれ1串が190円となっている。でもこれを6本まとめて「6種盛り合わせ」で注文すると980円になるという。
 気になるので、「6種盛り合わせ」を注文することにした。

驚☆レバーつけうどん

 まず運ばれて来たのは「驚☆レバーつけうどん」。つけ汁に付けてうどんをチュルルンと食べると……旨いねぇ。レバーの風味がこんなにうどんと合うなんて、まさに「驚」きだよ。

串揚げ@黒ソース

 と、そこへ「串揚げ@黒ソース6種盛り合わせ」のうち、3本が登場。えび串とじゃがいも串、なす肉詰め串だ。

「2度づけOKですからね(笑)」

という店員さんの言葉に思わずニッコリしつつ、まずはじゃがいも串からいただいてみる。たっぷり浸してからパックンチョ!……あれ? すごく濃厚そうな感じがしたけど、食べてみるとそれほどでもない。
 一緒に出された黒ソースは、「東村山黒焼そばソース」そのまんまではなく、お店独自のアレンジで、ウスターソースのようにサラッとしている。味は酸味控えめで、普通のソースとは違う感じだ。

 では今度はえび串にチャレンジだ。黒ソースに付けると……。

付けると真っ黒に染まる

 見ての通り、真っ黒にコロモが染まる。見るからに濃厚で、ちょっと辛そうじゃないですか。でも食べてみると……意外なほど食べやすい味なんですよ。何だか不思議だなぁ。

れんこん串にいか串、うずら串

 続いて残りのれんこん串にいか串、うずら串が登場。どれも黒ソースに合っていて旨かったけど、個人的に好きなのは、いか串かな。

 友人はうどんを少し付けて食べていたけど、どうやらうどんでも合うらしい。この黒ソース、いろいろ使えそうだ。

伝説のスタミな丼

 さて、私が頼んだご飯ものはこちら。「伝説のスタミな丼」(680円)。あの「スタ丼」のインスパイア料理だと思うけど、もう少しニンニクが効いている方が私は好きかも。でも十分旨いよ。量もあるしね。
 いやあ、もうすぐ日付が変わる夜中だというのに食べた、食べた。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-10-3-2階
電話:042-309-5560
営業時間:午後8時30分~翌朝6時
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR