東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

サッパリ系の牛丼

 前日に飲みすぎたせいで、あまり食欲はなかったのだが、それでも「昼ご飯は食べた方がいいよなぁ」と思いつつ、久米川駅南口周辺を歩いていた私。すると、こんな垂れ幕に出くわした。

この垂れ幕にふと足が止まってしまった

 これは牛丼チェーン店「すき家久米川駅前店」の入り口横に掛かっていたモノなのだが、小池栄子さんの笑顔とともに「気分で選ぼう」というコピーが書かれている。で、目を下に移すと……。

こんなに牛丼の種類があったとは…

 エエッ、こんなにたくさんの種類の牛丼があるの! ノーマル牛丼を含めると、7種類にもなる。知らなかったなぁ。
 体調十分の私だったら、タマラーでもあるし、間違いなく「ねぎ玉牛丼」(380円)を選ぶと思うけど、この日はとてもじゃないけど、そんなこってりしたモノは食べられそうにない。まあ、もともと牛丼なんてこってり系の食べ物だから、いろんな種類があったとしても、体調の悪い今の私が食べるモノなんてないよなぁ……と思いつつ、その場を離れようとした時、「おろしポン酢牛丼」(380円)の文字が目に入った。
 おろしポン酢と一緒ならサッパリ食べられるかも……そう思った私は、お店の中に入った。まあ、単純にほかのお店まで歩くのが面倒くさいというのもあったんだけどね(笑)。

 プラス100円で味噌汁と冷奴を付けることができる「健康セット」があるというので、私は「おろしポン酢牛丼」に「健康セット」をプラスして注文した。それでも合計で480円。1コインでお釣りが来るところは、さすがチェーン店だ。

「おろしポン酢牛丼」&「健康セット」

 これが「おろしポン酢牛丼」&「健康セット」。おろしポン酢が最初からかかっているのかと思ったら、別皿になっていて、どうやら自分でかけるスタイルらしい。

おろしポン酢を乗せて、いただきま~す

 ということで、おろしポン酢をドバッと牛丼の上に乗せる。それから、いただきま~す。
 最初は温かい牛丼と冷たいおろしポン酢が、ちょっとミスマッチで「うーん…」と感じたが、食べ進むうちになじんできて、旨さが感じられるようになった。
 思った通り、サッパリと食べられていい。紅生姜を加え、かき混ぜて食べると、さらにサッパリ感が増して旨くなった。
 しかし、いくらサッパリと食べられると言っても、普通の人は食欲のない時に牛丼チェーンなんて行かないよね(笑)。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-9-32
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR