東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

野菜たっぷりのつけそば

 風邪を引いたせいか、どうも体がアッサリしたものを欲している感じ。
「さて、今日の昼食はどうしようかなぁ……」と思案の末に向かったのは、久米川駅北口のそば屋「玉清」。サクッとそばで済まそうと考えたワケだ。

 で、メニューを見て選んだのは「田舎汁せいろ」(880円)。「冷たいそば・うどん」のメニューの中にあったんだけど、ちょっとどういうモノなのかわからなかったので「それなら食べてみよう」と頼んでみたのだ。

田舎汁せいろ

 これが「田舎汁せいろ」。そばが2段重ねなのはこのお店の特長。別に大盛りではなく、これで1人前だ。

そば

 こういう木製のせいろに乗って出てくると、いかにも「そば」って感じがして旨そうだ。

田舎汁

 田舎汁は真ん中にポツンと浮かんでいるユズの様子が何ともキレイ。中には大根、ニンジン、ゴボウ、ネギなど野菜がたっぷりで、そのほかに油揚げが入っている。飲んでみるとアッサリとした味で旨い。

ザブンとたっぷり浸して、いただきま~す

 そばをたっぷり田舎汁に浸してからズズズッ……ああ、これは体調の良くない今の私にピッタリだよ。アッサリとした味わいがいいのはもちろん、野菜がたっぷり入っているのが、食べ応えもあってうれしい。

そば湯は濃厚

 食べ終わるころにそば湯と器を持ってきてくれたんだけど、これってどうすればいいんだろう? 一応、器にそば湯を入れてみると……おおっ、濃厚だね。これだけをひと口いただくと……うーん、旨いけどひと味足りないかな。
 ということで、レンゲで残った田舎汁をすくって、そば湯の入った器に入れてみた。それを飲むと……うん、これは旨い! そうか、こうやって飲むのかな?
 田舎汁をそば湯で割り、全部飲んでごちそうさま。そば湯をたっぷり飲んだせいで、お腹いっぱいになったよ。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-1-37
電話:042-393-1306
定休日:水曜
店内禁煙




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2010/03/15 15:58 ] 【閉店したお店】 玉清(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR