東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ほぼ1コインの“粉モノ”セット

 広島出身だからというワケではないが、時々、無性にお好み焼きやたこ焼きといった“粉モノ”が食べたくなる私。
 この日も久米川駅北口のお好み焼き店「じゃんぼ總本店 久米川駅前店」の前を通りかかったら、その香りに妙にソソられてしまい、気がついたら窓口に並んでいた(笑)。で、窓口を並んでいる時に気がついたんだけど、こんなセットメニューがあったのね。

*焼そばセット(510円)
*お好み焼セット(510円)


 それぞれ「焼そば」と「お好み焼」に、「たこ焼」3個付くというモノ。1コインから10円出ちゃうけど、お得と言えるだろう。特に私のように「お好み焼きとたこ焼き、どっちを食べようかなぁ?」と迷っていた人間にとっては、両方食べられてこの値段はかなりうれしい。

 ということで、私は「お好み焼セット」を注文。店内の飲食スペースで待つことに。
 しばらくすると、来た、来た。

お好み焼セット

 これが「お好み焼セット」。パッと見た感じは、普通の豚玉のお好み焼きで、「どこにたこ焼きがあるの?」と思うかもしれないが……。

よく見ると、たこ焼きが3つ乗っている

 ほらほら、ちゃんとココに3個あるでしょ。まあ同じ茶色系だし、カツオ節が乗っていたらわからないよね。
 では、せっかくアップで撮ったから、「たこ焼」から食べますか。
 最近は外側がカリッとしたタイプのたこ焼きが増えているけど、ここの「たこ焼」は外側が柔らかい。だからすぐにフニャッと潰れた感じになってしまう。でも私はこのソフトタイブ、嫌いじゃないんですよね。
 食べると中がトロッと出てきて、「アッチッチ……」となるんだけど、それをハフハフと、口の中で冷ましながら食べるのが大好き。旨いなぁ。

ふわっとしていて旨い

「お好み焼」はキャベツがたっぷりで、ふんわりと柔らかい食感。旨いなぁ。

お好み焼きの断面

 似たような写真で申し訳ないけど、キャベツが細かくてすごく食べやすい。たぶんコレなら歯が悪くなっても食べられそうな気がする(笑)。
 だけど昔と比べたら、食べられなくなったなぁ。この「お好み焼セット」を食べたら、お腹いっぱいになっちゃったもんね。
 2~3年前なら、「お好み焼」と「焼そば」、さらに「たこ焼」を1人前ずつ買ってきてペロリと平らげることができたんだけどなぁ。今それをやったら確実に胃もたれしちゃうもんね。まあも年には勝てないということか。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-4-22
電話:042-397-7700
営業時間:午前10時~午後11時
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR