東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

意表を突く炒飯

 久米川駅南口を出て左に進み、「西友」「丸山書房」の間の通りを真っ直ぐ進むと、ちょうどラーメン店「もみじ」の斜向かいに中華料理店がある。
 ここはもともと、「栄華」という中華料理店だったのだが、その後、「そらまめらぁめん本舗」が去年まで営業していたのだが閉店。短期間のうちに2つの中華料理店がオープンしては消えていき、今は別の中華料理店ができている。

清香屋

 それが今回紹介する「清香屋」だ。店内は「そらまめらぁめん本舗」の時とほとんど変わっていない。
 メニューがかなり豊富にあるのだが、私は「炒飯」(680円)を頼んでみた。
 しばらくして運ばれて来た「炒飯」を見て、私は「エッ!」と驚いてしまった。

炒飯

 だってコレですよ。普通はこんもりと丸く盛るじゃないですが、それがなぜか平らになっているんですから。

なぜか平らになっている

 ほらほら、真っ平ら。ほかにもこうやって出すお店があるのかもしれないけど、私は初体験だよ。
 食べてみると……おっ、なかなかイケるじゃない。一緒に出てきたスープも具だくさんで旨いし、よく見ると、この「炒飯」、結構なボリュームだ。
 食べ終えると、お腹いっぱい。今度は担々麺でも食べてみようかなぁ。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-4-14
電話:042-313-3866
営業時間:午前11時30分~午後2時、午後6時~翌朝5時
定休日:火曜のランチのみ。夜は休まず営業
お店について詳しくはこちらを参照



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2010/03/20 21:48 ] 【中華料理】 清香屋(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR