東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

黒焼そば食べ歩き2010 エントリーNO.4

【これまでの食べ歩きリスト】
2009年分46店
2010年04月03日「ますも庵」
2010年04月04日「竜苑」
2010年04月05日「まごころ亭」



 このキャンペーンの告知記事でも紹介し、気になっていた東村山駅東口のラーメン店「まるみ」の「黒ソースつけ麺」(770円)。早速、先日、食べに行ってみた。

黒ソースつけ麺

 これが「黒ソースつけ麺」。表に出ているポスターによると、「東村山名産黒ソース&東村山ワインを使った豚骨醤油つけ麺」とあるのだが、パッと見た感じは普通の豚骨醤油つけ麺という印象。

麺

 麺は中太で、その上にチャーシュー、メンマ、ナルトが乗っている。

つけ汁

 つけ汁に黒焼そばソースが使われているハズなのだが、見た感じは普通だ。表面に浮かんでいるのは魚粉だろうか? しかし、レンゲでかき混ぜてすくってみると……。

かき混ぜると少し灰色っぽくなる

 うん、この灰色がかったスープの色。確かに黒焼そばソースが入っている。
 では、ひと口飲んでみますか……おっ、旨い。
「豚骨醤油」と書いてあったけど、まず最初に魚系の味がガツンと来る。そのあとにほのかに黒焼そばソースのスパイシーな味が感じられる。ベースとなっている豚骨醤油はそれほど感じられなかった。

麺のアップ

 ではでは、麺をザブンとつけ汁に浸してズッ、ズズズ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、これは旨いよ。ちょっとビックリだなぁ。つけ汁につけても麺は黒く染まるワケじゃないから、「黒焼そばソース」が入っていることは、言われなければ気づかないと思う。それくらい、つけ麺としての完成度は高いと思う。

スープの入ったポットを持ってきてくれた

 麺を食べ終えると、お店の人がスープの入ったポットを持ってきてくれた。豚骨醤油のつけ麺だから、豚骨スープだと思ったのだが、スープだけをレンゲにとって飲んでみると違う感じがする。とってもスッキリした旨味で何だか鶏がらスープっぽい。
 それを入れて、スープ割りをして飲むと、あら不思議! 黒焼そばソースの味がすごく際立つじゃないの。
 スープを飲み干して、最後の最後に口に残る味が黒焼そばソースだなんて、何ともキレイなフィニッシュだ。これは参ったなぁ。黒焼そばソースを使った料理としては、メチャクチャ完成度が高いと思うなぁ。これは一度食べてみて欲しいと思う。



【DATA】
住所:東村山市本町2-16-31
電話:042-395-5093
営業時間:平日が午前11時15分~午後3時、午後5時30分~10時30分
      日曜・祝日が午前11時15分~午後10時
定休日:月曜(祝日の場合は翌日が休み)




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2010/04/06 21:10 ] 【ラーメン】 まるみ(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR