東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

桜の季節の限定スイーツ

 桜の花びらがハラハラと舞い落ち始めた先週末、私は「早く行かなきゃ」と、北山公園近くにある自宅系の喫茶店「茶かわせみ」に向かった。桜の季節限定のスイーツを出していると聞いていたからだ。

「お久しぶりですね」と女性店主に迎えられ、カウンター席へ。何を飲もうか迷っていると、「マサさんはまだ、ほうじ茶は飲まれてませんよね?」と女性店主。そう言われればそうかもしれない。
 ということで、「ほうじ茶」(450円)を注文することにした私。すると……。

ほうじ茶は器を選べるのだという

「こちらから器を選んでください」

と言うではないか。どうやら「ほうじ茶」だけ、このサービスをしているらしい。
 私がどれを選んだか、わかりますか?

ほうじ茶に添えられているお茶菓子が豪華

 しばらくして「ほうじ茶」が運ばれて来た。一緒に出てきたお茶菓子が、いろんな種類があって豪華。これも「ほうじ茶」の特典らしい。
 爪楊枝が立っている黒くて丸い塊は「こんぶ玉」というモノ。黒いからどれも同じに見えるけど、3つとも味が違う。食べると、何だか日本酒が飲みたくなってきたよ。

「そうでしょ。私もこれはお茶菓子というより、おつまみっぽいなぁと思っているんですよね」

と女性店主もニッコリ。
 誤解のないように言っておくけど、このお茶菓子、「ほうじ茶」にもよく合いますからね(笑)。

桜のシフォンケーキ

 と、そこへ季節限定スイーツである「桜のシフォンケーキ」(350円)が登場。桜の花と葉が入っているのだという。
 フォークで切って、食べると……うーん、桜の葉の香りが口に広がる。旨いなぁ。

 もう1つ、この季節限定のスイーツがあるというので、まだお腹に余裕がある私は「ください」と注文。だって次に来る時には食べられないかもしれないからね。
 さて、そのもう1つの季節限定スイーツとは……。

桜あんみつ

 ジャジャーン! 「桜あんみつ」(450円)です。
 エッ、桜っぽく見えないって? 

下に敷かれている桜の葉が旨いんだな

 うーん、確かにいわゆる「桜色」は見当たらないかな。でも、ジュレの部分のところから器に書かれた桜の花が透けて見えるし、底には塩漬けされた桜の葉が敷かれている。なかなかシャレているではないですか。
 乗っているアイスは黒糖アイスということで、蜜をかけなくてもこれだけであんみつっぽい味になる。
 黒糖アイスも粒あんもジュレも抹茶の寒天も旨いんだけど、個人的にこの「桜あんみつ」の中で一番旨かったのは、底に敷かれている桜の葉。黒糖アイスや粒あんなどが少し付いた葉を食べると、塩気とうまくマッチして旨いんだなぁ。

 桜の花が散ってしまう前に、ぜひこの2つの桜の季節限定スイーツを食べに行ってくださいな。窓から見える北山公園や八国山の桜を見ながら食べると、幸せな気持ちになりますよ。



【DATA】
住所:東村山市野口町3-42-18
電話:042-392-5590
営業時間:午前9時~午後5時30分(4月~9月)
      午前9時~午後4時30分(10月~3月)
定休日:木曜、第3水曜
ホームページはこちら
店主のブログはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR