東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

黒焼そば食べ歩き2010 エントリーNO.11

【これまでの食べ歩きリスト】
2009年分46店
2010年04月03日「ますも庵」
2010年04月04日「竜苑」
2010年04月05日「まごころ亭」
2010年04月06日「まるみ」
2010年04月09日「美・ちゅら」
2010年04月11日「上海酒家 好(はお)」
2010年04月13日「しげ老鮨」
2010年04月13日「illuminazione(イッルミナツィオーネ)」
2010年04月15日「ダイヤ寿司」
2010年04月22日「氣ごころ」




 この黒焼そばキャンペーンでは、中華料理店はオーソドックスに黒焼そばソースを使った焼きそばを出すお店が多い。でも、久米川駅南口の中華料理店「笑顔(にこ)」は何か違うメニューを出してくるんじゃないかと期待しつつ、私はお店に向かった。

 お店の前には例の幟が出てないから、「本当にキャンペーンに参加しているのかなぁ」と一瞬、入るのをためらったが、よく見ると、入り口横にキャンペーンのポスターが張ってあった。
「おっ、やっぱりやってるんだ」そう思った私はお店に入り、カウンターに座った。

 メニューには黒焼そばキャンペーン用の料理は載ってなかったので、店内の壁を見回してみた。すると……あった、あった!

「黒焼きそばのチャーハン」(750円)

 ん? どういう意味だろう? 黒焼そばソースを使ったチャーハンということだろうか?……たぶんそうだろうと思いつつ、私は「黒焼きそばのチャーハン」を注文した。

黒焼きそばのチャーハン

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。
 うん、やっぱり思った通り、黒焼そばソースを使ったチャーハンだ。私は自宅で黒焼そばソースを使ったチャーハンをつくったことがあるけど、このソースはご飯にもよく合うんだよね。
 野菜たっぷりのスープも付いている。黒チャーハンだけど、レタスの緑、玉子の黄色、紅生姜の赤、そして器の白とスープ、全体的にバランスの取れた彩りだと思う。

よく見ると焼きそばが入っている

 黒チャーハンはレタスと玉子のほか、豚肉とイカが入っている。それから長細いのは細切れのモヤシかな……と思ったら、よくよく見ると、それは中華麺だった。
 あっ、なるほどね。これは黒焼そば入りの黒チャーハンなんだ。だから「黒焼きそばのチャーハン」という料理名なんだね。

 ではでは、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、やっぱりプロは違うねぇ。自分でつくる黒焼そばソースを使ったチャーハンと全然違う。こっちの方が断然旨い。レタスがまたいい味と食感を出しているんだよね。
 いやいや、期待通りのいい仕事っぷり。ご主人、お見事です。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-10-9
定休日:水曜



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2010/04/23 20:13 ] 【中華料理】 笑顔(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR