東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

黒焼そば食べ歩き2010 エントリーNO.16

【これまでの食べ歩きリスト】
2009年分46店
2010年04月03日「ますも庵」
2010年04月04日「竜苑」
2010年04月05日「まごころ亭」
2010年04月06日「まるみ」
2010年04月09日「美・ちゅら」
2010年04月11日「上海酒家 好(はお)」
2010年04月13日「しげ老鮨」
2010年04月13日「illuminazione(イッルミナツィオーネ)」
2010年04月15日「ダイヤ寿司」
2010年04月22日「氣ごころ」
2010年04月23日「笑顔(にこ)」
2010年04月30日「レストランメープル」
2010年05月03日「たつごろう」
2010年05月08日「茶香(ちゃこ)」
2010年05月10日「KAI」



 今回行ったのは、久米川駅南口にある居酒屋「も暖亭」。1人で本でも読みながら軽く一杯飲んで帰ろうとフラフラ歩いていたのだが、「どうせなら黒焼そばの取材もするか」ということで、入ることにしたんだよね。

ビールでお疲れさん

 まずば瓶ビールで、頑張った自分に「お疲れさん」。

アジタタキ

 ツマミは「アジタタキ」(450円)。アジって旨いですよね。私はマグロより、アジやサバ、イワシの方が好き。考えてみたら、刺身の盛り合わせを頼んでマグロを食べることはあっても、マグロの刺身を自分から頼むことってないかも。

海鮮黒焼きそば

 で、ゆっくりと「アジタタキ」を食べながら本を読んでいると、来ました、来ました。
 これが「海鮮黒焼きそば」(750円)。具材はお皿の周りに散らしてあるから、見た目の彩りがキレイだ。

割とボリュームもある

 よく見ると、イカだけは焼きそばと一緒に黒焼そばソースで炒められている。
 では、いただいてみますか……うん、旨い。イカ以外のエビやタケノコなどの具材には黒焼そばソースが絡んでいないから、具材そのものの味や香りがしていい。黒焼そばソースって意外と味が強いから、具材の味を生かすなら一緒に炒めるより、こういう感じで別にした方がいいのかもね。
 割とボリュームもあったから、夕食としてちょうどいい感じなった。具材が焼きそばと一緒になっていないから、ツマミとしてもイケる一品だと思うな。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-2-6
電話:042-397-6712
営業時間:午後5時~深夜1時
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR