東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

宿題は残ったままだけど、旨かったからよし

 久米川駅北口にある居酒屋「ながしま」に関しては、“宿題”があるんですよね。読者の方から「美味しいですよ」とすすめられている「島ずし」だ。
 いつもタイミングが悪く、シーズンを逃してしまうんですよね。
 ということで、「今年こそは食べるぞ」と友人とともにお店に入った私。

焼酎の水割りとお通し

 まずは八丈島の焼酎の水割りで乾杯。お通しがまたいいんだよね、このお店は。

カツオと〆サバ

「島ずし」はご飯モノだから、あとで注文しようということで、カツオの刺身と〆サバを注文。お皿に添えられている島唐辛子を少し潰して醤油皿に入れ、カツオを食べると……旨い! いやあ、こういう食べ方もあるんだねぇ。

イカゲソホイル焼

 続いて頼んだのは、もはや私の中で定番となった「イカゲソホイル焼」(450円)。
 このアルミホイルを開けると……。

このイカわたが旨いんだ

 フワーッとイカわたの香りがするんだよね。これが旨いんだ。

 さて、そろそろ「島ずし」を頼もうかなと思って壁の張り紙が目に入った。ナント、「島ずし」は金・土・日曜限定なのだという。一瞬、焦ったがラッキーなことにこの日は金曜日。友人とともにホッと胸をなでおろし、お姉さんに注文すると……。

「すみません。今日はもう売り切れちゃって……。できれば予約をしてくれると、いいんですけどねぇ」

 マジっすか!? ちょっとショックだなぁ。
 でも売り切れたモノは仕方ないよね。どうも私はつくづく「島ずし」とは縁がないみたいだ。

焼き岩のり

 気持ちを切り替えて、今度は「焼き岩のり」を注文。写真だと見た目は何だかよくわからないかもしれないけど、これが口に入れると、パリッとした瞬間、磯の香りが広がって……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、これは十分に酒のツマミになる。

〆は塩辛

 友人が頼んでくれた「手づくり塩辛」(250円)を岩のりに乗せて食べると、これがまた旨いこと、旨いこと。
「島ずし」が食べられなかったのは残念だけど、旨いツマミとまた出合うことができたから、よしとしますかね。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-11-1
電話:042-395-5636
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR