東村山グルメ日記2

志村けんさんでおなじみの東京都東村山市に限定したグルメ情報サイト

ガッツリ君にうれしいサービス

「少しは運動をしないとね」と思って先日、所沢からテクテクと東村山駅に向かって歩いた私。気が付くと時刻は午後3時を回っていた。
「ああ、これは完全に昼飯を食いっぱぐれたなぁ。仕方ない。東村山駅西口の『ぎょうざの満州』に行こうかな」と思いつつ、西宿通りを歩いていたのだが、化成小学校の正門の目の前にあるインド料理店「メリーレストラン」を見ると、どうやら営業しているようだ。

 ということでお店に入った私は、「バターチキンカレーセット」(850円)を注文。今思えば、「マトンカレー」とか「えびマサラカレー」などを頼めばよかったんだけど、とにかくお腹が空いていたから、メニューに一番大きくドーンと写真が載っていた「バターチキンカレーセット」を頼んじゃったんだよね。
 ドリンクはいつものようにラッシーをセレクト。

サラダとラッシー

 まずはサラダとラッシーが運ばれて来た。
 で、サラダを食べ終えたころに……。

ナンとバターチキンカレー

 ナンと「バターチキンカレー」が到着。ナンはデカいけど、インド料理店が6店もできた今となってはもう驚かなくなってしまった(笑)。

これがバターチキンカレー

 これが「バターチキンカレー」。ギー(ヤギのミルクでつくったバター)やバターを使うので、マイルドだけど濃厚な味わいがするカレーだ。スプーンでひと口食べると、辛さはほとんど感じられない。辛さは5段階のうちの「4」でおも外したんだけど、これなら「5」でも良かったかも。
 スパイシーさはないものの、旨いのでナンをちぎって付けては食べ、付けては食べ……すぐにナンがなくなってしまった。

ナン1枚を食べ終えた段階で、これだけカレーが残っていたから…

 でも、「バターチキンカレー」はこんなに残っている。
 こういう時は当然、ナンのおかわりなのだが、このお店はうれしいことに、セットメニューを頼むと、ナンとライスが食べ放題になる。
 ここで重要なポイントは「ナンかライス」ではなく、「ナンとライス」ということ。つまり最初はナンで食べて、おかわりはご飯というパターンもアリなのだ。これってガッツリ君にはうれしいことじゃないかな。
 しかもだ、このサービス、ランチ限定ではなく、オールタイムOKなんだよね。とにかくお腹いっぱい食べたいと思った時は、このお店に行くと満足できるぞ。

ナンをお代わりしちゃいました

 私はナンとライス、どっちにしようか迷ったけど、ナンを頼むことにした。
 いやあ、ナンを2枚食べたら、さすがにお腹いっぱいになるね。
 せっかく所沢から歩いたんだけど、ナンを2枚も食べたらチャラどころか、マイナスだよね。案の定、その日の夜、体重計に乗ると、前日より増えていた。この日は1万歩以上歩いたんだけどなぁ……トホホだよ(笑)。



【DATA】
住所:東村山市諏訪町1-2-20
電話:042-395-1995
営業時間:午前11時~午後11時
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告