東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

新名物になりそうなソース

 東村山の新名物として「黒焼そば」がテレビなどいろいろなメディアで取り上げられ、徐々に定着しつつある。これは東村山の地ソース会社「ポールスタア」が仕掛けた企画で、同社の「東村山黒焼そばソース」もかなり人気になっているという。

 しかし、東村山の地ソース会社と言えば、「ポールスタア」だけではない。もう1つの地ソース会社である恩多辻交差点近くの「竹田商店」も頑張っている。
 で、このほど東村山の新たな名物となりそうな商品を発売した。
 それがコレだ!

TKGソース

「TKGソース」(150ミリリットル入り420円)。「TKG」とは「たまごかけご飯」の略。「T(たまご)K(かけ)G(ご飯)」というワケね。
 玉子かけご飯専用の醤油が2~3年前からブームになっていたけど、玉子かけご飯専用のソースは全国でも初めてではないだろうか?

5月17日から発売したのだという

 竹田健次社長によると、いろいろと試行錯誤をして5月17日に発売したばかりなのだという。

「ソースは目玉焼きには合うんですけど、生玉子にはちょっと……。だからお酢は入ってますけど、酸味をできるだけ抑えるようにしました。あと決め手は『豊島屋酒造』の本みりんですね」

 とまあ、竹田社長に説明してもらったものの、「生玉子にソース」というのは確かに違和感がある。

どうやらウスターソースらしい

「TKGソース」を購入し、家で改めて見てみた。
 へぇ、商品としては「ウスターソース」なんだね。
 まずはそのままをスプーンに取って舐めてみると……うん、酸味は確かに控えめだ。でもソースらしい複雑なスパイスの味わいはある。これで玉子かけご飯をつくるとどうなるんだろう?

 生玉子と一緒に混ぜて、ご飯にドバーッ。ご飯に絡めていただきま~す……ん? エッ? おおっ! 

これって旨いんじゃ (゚д゚lll) ないの!?

 どうしても醤油を使った玉子かけご飯のイメージがあるから、最初は戸惑ったけど、ソース独特のスパイシーさと玉子の甘みがほど良く絡んで、醤油を使った玉子かけご飯とは全く別の味になっている。人によっては「こんなの玉子かけご飯じゃない」と言うかもしれないが、私はアリだと思うなぁ。


 ちなみにこの「TKGソース」、5月24日放送の「はなまるマーケット」(TBS系、月~金曜午前8時30分~)の「とくまる」というコーナーで紹介されるらしい。
 番組出演者のリアクション次第だとは思うけど、新たな東村山名物として人気になってくれるとうれしいなぁ。



【DATA】
住所:東村山市恩多町3-28-5
電話:042-313-2361
営業時間:午前10時~午後6時
定休日:日曜・祝日
駐車場あり
ホームページはこちら
社長のブログはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR