東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

超好みのあっさり味噌ラーメン

 久米川駅南口のウイング通りに今年4月オープンしたラーメン店「さくら」。「和風あっさり」がウリで、前回食べた「正油ラーメン」は、強烈なインパクトこそないものの、すごく食べやすくてスープもグイグイ飲めた。
 でも、味噌ラーメンであっさりって、どうなんだろう? 味噌ラーメンって基本的にこってりしちゃうんじゃないの?……そう思った私は、確かめてみるべく、お店に向かった。

 頼んだのは「味噌ラーメン」(本来は550円なんだけど、5月末まではオープン記念で500円)と「餃子」(350円)。
 カウンター席に座って待っていると、後から注文した人の「味噌ラーメン」が先に出されているではないか。「おいおい、どういうこと?」と思っていると……。

「餃子と一緒にお出ししますので、もうしばらくお待ちください」

と店員さん。なるほど、そういうことだったのね。

味噌ラーメン

 しばらくして出て来たのが、こちら。おおっ、「正油ラーメン」は白い丼だったけど、「味噌ラーメン」は黒なんだ。味噌の色が映えていいかも。
 あれっ、レンゲが変わってるよ。これって「味噌ラーメン」だから?

「お客さんから指摘があり、実際、私たちも食べてみて、ちょっと食べにくいと思ったので変えました」

 いいことだと思うなぁ。このレンゲならスープを最後まですくうことができる。

 ということで、まずはスープをいただきますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 確かにあっさりしている。でも味噌味だ。これもインパクトは弱いけど、飽きの来ない味だと思う。私はこの味で十分だけど、少しこってりが欲しい人はバターをトッピングすればいいし、刺激が欲しい人はおろしニンニクを入れてもらったり、唐辛子を入れるといいのではないだろうか。

麺のアップ

 固めでお願いした麺はプリプリしていて旨い。シャキシャキした水菜と一緒に食べると、さらに旨い。

餃子

 一緒に出てきた「餃子」は羽根付きで、これまた旨そう。食べると、肉の旨味がしっかり出ていて、ちょっとビールが欲しくなる味だ。今回はスープをそのまま飲み干したかったのでやらなかったけど、ラーメンのスープに泳がせて食べても旨いかもね。

 完食したあと、ボーッと周りを眺めていると……。

カウンターの上にはこんなモノが…

 エッ!? 何コレ? 「メガ!!!さくららーめん」だって!
 店長さんに聞くと、ナント、普通のラーメンの4人前なのだとか。専用の器もあって、そのデカいこと、デカいこと。いやあ、これはちょっと食べられないよ。


 あっ、そうそう、ちなみに6月1日から営業時間が変わるそうなので、ちょっと早いけどデータを変えておきます。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-38-1
電話:042-392-2345
営業時間:午前11時45分~午後2時30分、午後5時30分~11時45分
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2010/05/30 23:14 ] 【閉店したお店】 さくら(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR