東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

こってりしてそうでスッキリ味のうどん

 久米川駅南口は、ウイング通りにあるそば屋「手繰りや 玄治」。このお店はそばも旨いんだけど、うどんもかなり旨いんだよね。
 先日久しぶりにお店に入ったら……。

うどんメニューが充実

 うどんメニューがこんなに充実していてビックリ。中でもひと際、目を引くのが、

*「トマトの炒々うどん」(1000円)
*「トマト担々うどん」(1000円)


この2つだ。どっちも気になるけど、私は「トマト担々うどん」を注文することにした。

トマト担々うどん

 これが「トマト担々うどん」。ラー油と薬味のネギが添えられていて、何とも上品な感じ。

よく見ると、つゆは透明だ

 緑のチンゲンサイ、赤い糸唐辛子とその下の肉味噌……彩りがとてもキレイだ。よく見ると、つゆが透明で、その下に白いうどんが見える。つゆの部分だけをレンゲですくって飲むと……あっさりしたうどんのつゆだ。
 今度は肉味噌を少し混ぜてからレンゲですくって飲んでみると……確かにピリッとするけど、元々のつゆがあっさりしているから、スッキリした味わいになっている。

うどんのアップ

 うどんは程よいコシがあり、旨い。肉味噌を混ぜたつゆともよく合って、旨いんだなぁ。

トマトがサッパリした味わいにしてくれる

「担々」と付いているから、こってり味のイメージをついつい抱いてしまうんだけど、この「トマト担々うどん」は本当にスッキリした味になっている。その秘密は、あっさりしたつゆと、このトマトなんだろうなぁ。トマトを口に入れると、サッパリした味わいに変化する。
 大抵、「担々麺」を頼むと、残ったスープにご飯を入れてアイランドをする私だが、この「トマト担々うどん」の場合は、「ご飯を入れる」なんて考えは全く思い浮かばなかった。スッキリした味わいだから、そのままグイグイ飲み干して、ごちそうさま。
 途中、どういう味に変わるか知りたくてラー油を入れたけど、これはラー油を入れない方がいいかも。辛さが欲しい人は入れた方がいいかもしれないけど、私はそのままの味の方が好きだなぁ。
 次回は「トマトの炒々うどん」にチャレンジしてみようかな。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-38-2
電話:042-398-5833
営業時間:午前11時~午後9時30分(月曜は午後3時まで)
定休日:火曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2010/06/05 23:02 ] 【そば】 手繰りや 玄治(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告