東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

萌えるパン

 先日、掲示板に読者の方から、こんな情報をいただいた。


市役所そばのいなげやの中のパン屋さん『ボンマタン』の「3匹の子ぶたパン」(160円)かわいくておいしいんですよ。チョコ、あずき、カスタードクリームがおなかの中に入っている子ブタさんのパンが3つつながっています。ぜひお子さんのおやつにご賞味あれ~


「へぇ、そうなんだ」と思いつつ、スーパー「いなげや市役所前店」へ行ってみた私。パンのコーナーに行き、「3匹の子ぶたパン」を見つけた瞬間、固まってしまった。

3匹の子ぶたパン

か、かわいいじゃ (゚д゚lll)ないッスカ!!

 何これ! このかわいさ!
 私はいわゆる「3色パン」だと思って、三つ葉のクローバーみたいに丸くなっていると思っていたら、これだもんなぁ。意表を突かれてしまったよ。
 もっと近づいて見ると……。

表情がかわいい

か、かわえぇ~ッ!!

 よく見ると、表情が1つ1つ違う。チョコチップの目が何とも愛くるしい。豚だとわからせるためには鼻は絶対必要で、普通は鼻だけだったりするんだけど、このパンには耳が付いているのがまたいいんだよね。しかも逆三角形で垂れ下がった感じが、かわいくて萌える。

 このパン、すでにかなりの人気なんだろうね。だって、いっぱい入ったカゴが3つも並んでいるんだよ。ほかのパンでこんなに大量に並べられているのはないからね。

「3匹の子ぶたパン」を買った私は、店内の奥にある休憩コーナーで早速、食べてみることにした。
 袋から取り出すと……。

袋から取り出すとこんな感じ

か、かわえぇ~ッ!!

 改めてよく見ると、左右の子ぶたは鼻の位置をズラしてあるんだね。何だか癒されるなぁ。

3つに分けて遊んだりして

 3つに分けて、「キミはブー、キミはフーね、そしてキミはウー」と名前を付けて遊んだりして……いかん、いかん。危ないオジサンと思われてしまう。しかも「ブーフーウー」とは古いではないか(笑)。
 だけど、かわいいなぁ、コレ。

左はチョコ

 一番左のブーはチョコ。

真ん中はクリーム

 真ん中のフーはカスタードクリーム。

右は小豆

 右端のウーは小豆。中身はどれもほんの少ししか入ってないけど、パン自体が旨いし、目の部分のチョコチップと、鼻と耳の部分のクッキーが旨いから、中身の少なさが全然気にならない。いやあ、これは人気になる理由、わかるなぁ。
 中身が少なくて甘さが抑えられている分、ひょっとしたらこのパン、疲れた大人向けなのかもしれない。だって癒されますよ。実際に行って、手にとってみると、きっと「かわいい」と思うハズだから。

 くるみさん、かわいくて美味しい情報、ありがとうございました。



【DATA】
住所:東村山市本町3-42
電話:042-398-7141
営業時間:午前10時~午後10時45分
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR