東村山グルメ日記2

志村けんさんでおなじみの東京都東村山市に限定したグルメ情報サイト

2020ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.25

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



老舗そば屋の裏メニュー

 久米川駅南口にある、天保元(1830)年創業という超老舗そば屋「巴屋」が、ツイッターをやっているって知ってました? 2020年4月からツイッターを始めて(ツイッターアカウントはこちら)、ポツリ、ポツリとだけどツイートしているんだよね。
 で、先日、メニューには載っていない裏メニューをツイートしていたんですよ。

巴屋のツイート

 そばの「あつもり」って初めて聞いたよ。
 ラーメンのつけ麺ではよく聞くし、私も実際食べたことはある。
 武蔵野うどんでは聞いたことはないけど、うどんでも「あつもり」をやっているところはある。
 だけど、そばでの「あつもり」は知らないなぁ。
 そばの「あつもり」、気になるなぁ。



意外な場所で焼き団子に遭遇

 八坂商店会からちょっと奥に入る脇道に「くころCafe」という小さなパン屋さんがあるんだけど、その向かいに「115」というスナックが2019年11月にオープンした。一見すると普通の住宅で、ちっともスナックっぽくないお店なのだが、そこで焼き団子を販売していると聞いたので先日、行ってみた。

こんなところに「焼だんご」の幟が

 いやあ、ビックリ。本当に「焼だんご」の幟が出ているよ。話を聞くと、コロナ禍で営業自粛になった時にいろいろ考えて始めたのだとか。

シフォンケーキもあるようだ

「焼だんご」は玄米を使っているのだという。さらにシフォンケーキも販売していて、こちらは米粉を使っているらしい。
「スナックが焼だんごを始めた」というと、片手間の商売のように思う人もいるかもしれないけど、いやいや、これはなかなかのこだわりを持った本格的なモノだと思うなぁ。実際この日、すでにシフォンケーキは売り切れていたからね。雨の日はお休みということだから要注意。



「あら川」がまた新たな挑戦

 八坂商店会からちょっと奥に入ったところにある焼き肉店「あら川」

あら川

 先日。お店の前を通ったら、妙な掲示ボードが出ていたので、「何だろう?」と思い、近づいてみると……。

何やら看板が

凍眠ミートの無人販売所だって

 エエッ! 「凍眠ミート」の「無人販売所」だって! 何なの、「凍眠ミート」って?

説明書き

 説明によると、熟成鮮度がピークの肉をマイナス30度のアルコール液の中で清潔に瞬間的に凍らせ、肉を眠った状態にする技術らしい。

凍眠ミートが置いてある

 そんな長期保存技術だけでも驚きなのに、さらにそれを無人販売しちゃうところにまたビックリ。冷凍ケースの中を見ると、確かにいろんな肉が入っている。

「あら川」は「グランエミオ所沢店」に高級焼肉弁当店を出したり、肉やハンバーグなどの通販を始めたり、ランチで「ユッケ寿司」を出したり、ここのところいろいろチャレンジしているんだけど、これも新しい挑戦だよね。頑張ってるなぁ。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す59歳。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR