東村山グルメ日記2

志村けんさんでおなじみの東京都東村山市に限定したグルメ情報サイト

地元土産にピッタリの和菓子

 東村山市内で「宝来屋」と言うと、八坂小学校近くの中華料理店を思い浮かべる人が多いと思う。しかし、東村山市内にはもう1軒、「宝来屋」という名のお店があるんですよね。

 場所は秋津町。新秋津駅から秋津中通りに入り、400mほど歩くと、左側に見えてくる。

宝来屋

 存在はかなり以前から知っていたんだけど、新秋津駅前通り商店街が途切れた先にあるから、なかなか行くことができなかったんだよね。
 こちらの「宝来屋」は和菓子店。同じ店名でも全然違う飲食ジャンルなのが面白いよね。

ショーケース

 お店に入ると、正面に大きなショーケースがある。ズラリとたくさん並んでいるけど、よく見ると、左側3分の1は詰め合わせセットだから、和菓子の種類自体はそれほど多くない。絞り込んでいるという感じだ。

「東村山」という和菓子があるんだ

 よく目立つ一番上に「東村山」(100円)と「秋津の里」(100円)という商品が置いてあった。市内の和菓子店、いろいろ行ったけど、シンプルに「東村山」という商品名の和菓子は見たことないかも。
 あと、町名を冠した和菓子も見たことないかもしれない。

「きんつば」、気になるなぁ

 この「金鍔(きんつば)」(130円)も気になるんだよなぁ。

生菓子もある

 よく見ると、生菓子がある。しかも安い。というか、このお店の和菓子、全体的に安いなぁ。
 お店の人に聞くと、この場所で30年ほど営業しているのだとか。それ以前には小平市で営業していて、トータルで40年以上になるのだという。
 駅から離れた、ほとんど住宅街のこの場所でそんなに長く頑張ってきたなんて凄いなぁ。

買ったのはこの3つ

 私が購入したのは、「東村山」と「秋津の里」、そして「金鍔」の3つ。
 では「東村山」から食べてみるとしますかね。

「東村山」は包み紙が東村山市になっている

 包み紙を開けてビックリ! この包み紙、東村山市の地図になってるよ! 主要な道路と鉄道路線が描かれ、13町が色分けされている。これはいいねぇ。

ちゃんとお店の場所が載っている

 ちゃっかりと言うか、ちゃんとお店も「ほうらいや」とひらがなで書かれている(笑)。

中身は銀紙に包まれている

 中身は銀紙に包まれている。銀紙を開けると……。

中はこんな感じ

 こんな感じ。何だか洋菓子っぽいね。では早速、いただいてみますか……。

中身はこしあん

おっ、旨いッO(≧∇≦)O!!!

 中身はこしあんなんだと思うけど、しっとりしてなくて、少しボソッとした感じ。ほんのりとした甘さにニッキが加わって旨い。

「秋津の里」の中はこんな感じ

 お次は「秋津の里」。包み紙を開けると、「東村山」と同じ感じの銀紙に包まれたモノが出て来た。

「秋津の里」の中身。「東村山」と同じだ

 銀紙を開けると、こんな感じ。やっぱり「東村山」と同じ感じだ。

中は抹茶あん

 中身のあんは少し緑がかっていて抹茶が効いている。これも旨いなぁ。

きんつば

 最後は「金鍔」。小さいけど、手にズシッとくる。あんこが詰まっているって感じだ。
 食べてみると……。

優しい甘さで旨い

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 ほどよい優しい甘さがいいなぁ。小豆の歯応えもあり、小さいんだけど、満足度がかなりある。

 どれも旨かったし、ちょっと人に食べさせてみたくなる味だった。地元名を冠した「東村山」はちょっとした手土産にいいんじゃないかなぁ。地図も付いているしね。




【DATA】
住所:東村山市秋津町4-38-46
電話:042-397-7311
営業時間:午前9時~午後6時3
定休日:火曜
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す59歳。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR