東村山グルメ日記2

志村けんさんでおなじみの東京都東村山市に限定したグルメ情報サイト

2020ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.18

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



個人的に今年一番ショックなこと

 恩多町にあるソース会社「竹田商店」が10月30日をもって閉店する。10月1日にホームページにも告知が出ていたが、ツイッターやフェイスブックなどのSNSに告知はなかった。

竹田商店

「どういうことだろう?」と思いつつ、確認のため10月5日、私はお店に向かった。

閉店の告知

 入り口には「閉店のお知らせ」という告知。「やはり」と思いつつも気になったのは、「閉店」という言葉。ショップや個人向けの商品販売はやめるけど、業務用は続けるのではないだろうか。そう思いつつ、お店に入り、店員さんに話しを聞くと、業務用を含めて、すべてのソースづくりをやめるという。

 たまたまいた竹田健次社長に話を聞くと、新型コロナウイルスの影響による景気低迷が大きいとのこと。明治22(1889)年創業の店を閉めるというのは苦渋の決断だったという。
 閉店のことはホームページとお店の貼り紙、メンバーズカードをつくったお客さんへのDM以外は知らせていないのだとか。
「最後なんだからもっと告知した方がいいのでは?」という私の思いを感じ取ったのか、竹田社長はこう話してくれた。

「フェイスブックやツイッターなどSNSに閉店の告知をするつもりはないです。最後だからって、今まで来たことのない人が来て商品を買って、今まで買って下さった人が買えなくなるのはどうかなと思うんです。ずっとウチの商品をごひいきにしてくれた人はもちろん、一度でも何かの縁でウチの商品を買って気に入ってくれた人に買っていただきたいなと思うんです」

 誠実な人柄そのまんまの言葉ではないか。そしてこの言葉は「だからマサさん、書かないでね」と言っているようでもある。

 竹田社長、ごめんなさい。書いちゃいました。

 でも、「竹田商店」の商品を市民産業まつりなどで買って、気に入ったものの、お店には行ったことがないという人、結構いると思うんですよ。
 そして、その人たちの中に10月30日で「竹田商店」が閉店するということを知らない人、多いと思うんですよ。そういう人たちに情報を届けるためにも書かせてもらいますね。

 現在は在庫商品すべてを半額で販売しているという。すでに完売してしまった商品もあるとのこと。
 行っても自分が欲しい商品はすでにないかもしれない。それでももし、一度でも「竹田商店」の商品を買って「これ、いいな」と思った人であれば、ぜひ閉店までにお店に行って欲しい。そして「竹田商店」というソース会社が東村山市にあったことを、胸に刻んで欲しいと思う。



駅前中華レストランが閉店

 久米川駅南口にあるスーパー「西友」の7階に「富士山が見える中華レストラン」をウリにしていた中華料理店「寿蘭」があるのだが、先日、友人が「閉店した」という情報を書きこんでいた。

久米川駅南口にある「西友」

「西友」にはよく買い物に行くのだが、私は全く気付かなかった。ということで、「本当に?」と疑いつつ確認に向かった。

閉店の告知が見当たらない

 サンプルメニューを飾っているショーケースは閉じられているが、閉店の告知はどこにもない。

「西友」の入り口

「寿蘭」へはエレベーターを使って行くようになっているのだが、エレベーター付近にも閉店告知はない。「おかしいなぁ」と思いつつ「西友」の入り口を何気なく見たら……。

閉店の告知

 シクラメンの花が並べられた棚の上に貼りだしてあった。どうやら10月20日をもって閉店したようだ。駅前とはいえ、場所的には不利なビルの7階で36年も頑張ってきたんだよね。残念だなぁ。エスカレーターでも行けるようになっていれば、少しは状況は変わったかもしれなかったけど……残念だなぁ。



再び「ガスト」に

 先日、フェイスブックのグループページ「フェイスブック東村山会」に、久米川町にあるしゃぶしゃぶファミレスの「しゃぶ葉 東村山店」が11月12日に閉店するという情報が書きこまれていた。

しゃぶ葉 東村山店

 実は私、10月始めにある人からすでに情報をいただいていたんですよ。
 すぐに確認しに行ったのだけど、その時はまだ告知がなかったので、情報掲載を見送っていたんだよね。どうやら告知が出たようだから、行ってみると……。

閉店を告知する幟

 ナント、幟で告知していた。
 11月12日に閉店したあと、29日に「ガスト東村山店」としてオープンするらしい。
 もともと「しゃぶ葉 東村山店」「ガスト東村山店」が閉店したあとにできたので、また「ガスト東村山店」に戻るというワケだ。「ガスト」の方がテイクアウトができて、withコロナ時代に合っているからなのかもしれないが、個人的には「しゃぶ葉」は肉も野菜もたっぷり食べられて好きだったなぁ。残念だ。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。



関連記事
竹田商店さんが閉店ですか
個人的に醤油派でソースはそんなに好きではなかったのですが竹田商店さんとポールスタアさんのお陰でソースも良い物だなと思うようになれた経緯がありまして
お店にも行った事がありますがとても感じが良い方々ばかりの印象がありました
あって当然だと思っていた場所がなくなるってのは悲しいものですね
[ 2020/10/28 21:26 ] [ 編集 ]
いつも楽しく読ませていただいてます。
寿蘭の閉店残念ですね。あの店のまったりした空気が好きだったこともあり、サラリーマンの閉店の時以上に寂しさを感じてしまいました。
[ 2020/10/28 23:31 ] [ 編集 ]
還暦プリマドンナさんへ
コメントありがとうございます。

>あって当然だと思っていた場所がなくなるってのは悲しいものですね

本当にそう思います。
「ポールスタア」とともに、ソースの奥深さを教えてくれた「竹田商店」には感謝しかありません。
「ソースの街」ということでのまちおこしは叶わぬ夢となってしまいましたが、「竹田商店」というソース会社があったことは忘れないでいたいと思っています。



[ 2020/10/29 06:21 ] [ 編集 ]
ぼっさんさん
コメントありがとうございます。
私もあのまったりとした空気、好きでした。
閉店はコロナ禍の影響だと思いますが、本当に残念です。


[ 2020/10/29 06:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す58歳。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告