東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

2020ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.10

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



攻めてるねぇ、久米川駅南口の飲食店有志!

 新型コロナウイルスの影響で多くの飲食店が苦境に立たされている。新聞やインターネットの情報によると、この影響で閉店に追い込まれた飲食店も少なくないという。

 この苦境、1つのお店で立ち向かっても仕方がないと、いち早くお店同士が結束してユニークな企画を立ち上げてきたのが、久米川駅南口の飲食店有志だ。

 第1弾は花見の時期に合わせた「コロナビールイベント」。

 第2弾は「#東村山エール飯」をさらに盛り上げていくために行った「久米川子ども弁当」。

 これだけでも十分なのに、第3弾企画をこのほど公表した。
 今回はナント、「久米川美食倶楽部新聞」というPR紙を発行するのだという。
 第1号の発行は5月20日。テーマは「#東村山エール飯」に合わせて「テイクアウト」。久米川駅南口の13の飲食店が紹介されている。
 まだ現物は手元にないけど、関係者から内容が公表されたので早速紹介しちゃいますね。

久米川美食新聞 1ページ

久米川美食新聞 2ページ

久米川美食新聞 3ページ

久米川美食新聞 4ページ

 大きさは広げるとA2判だというから、かなり大きい。大体、「市報ひがしむらやま」と同じくらいか、それよりやや大きい感じだ。
 この「久米川美食新聞」、今回限りではなく2カ月に1回ペースで今後も発行していくつもりなのだとか。攻めてるよね。

 ぜひこのPR紙を片手に、テイクアウトを楽しんで欲しいな。

《追記》
 ちなみにこのPR紙、5月20日から、掲載されている13の飲食店にて入手できます。ただ、発行部数が少ないので、欲しい人は早めにお店に行くことをオススメします。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
どこで入手できますか?
いつもお店選びの参考になる記事ありがとうございます☆(今のところ実際に足を運んだお店は数軒なのですが…。)

このPR紙ほしい〜!
入手できる場所がわかりましたら、ぜひ追記していただきたいです。
よろしくお願いいたします!
[ 2020/05/19 15:19 ] [ 編集 ]
うにさんへ
コメントありがとうございます。
どこに置いてあるか、そう言えば書いてませんでしたね。
失礼しました。

第1号に掲載している12の飲食店に、5月20日から置くそうです。
発行部数はそんなに多くないので、早めに入手しに行った方がいいかもしれませんね。



[ 2020/05/20 05:36 ] [ 編集 ]
追記ありがとうございます
いろいろなお店をハシゴして少しずつ購入するのもよさそうですね〜♡
ごはんとお味噌汁だけ自分で作れば、立派な夕食になりそう!
[ 2020/05/21 16:20 ] [ 編集 ]
うにさんへ
コメントありがとうございます。
記事の中の飲食店を数えたら13でした。失礼しました。

ぜひこの新聞を参考に、いろんなお店の料理をテイクアウトして欲しいと思います。



[ 2020/05/22 05:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告