東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

笑みを残してキング消ゆ

 すでに私のツイッターの書き込みや、フェイスブックページの書き込み、さらには愛読するブログ「ほぼ毎日、ほぼ昭和食堂」「たくさんの元気と幸せ、ありがとうございました」という記事でご存知だと思うけど、私が心密かに“東村山市のキング・オブ定食屋”と思っている「ひの食堂」が、2020年3月14日をもって閉店した。

 私がそのことを知ったのは3月16日のこと。仕事の途中、ひと息ついてメールをチェックしたら、「ほぼ毎日、ほぼ昭和食堂」を書いているhobohoboさんからメールが来ていた。タイトルが「大変です」とあり、開いてみると、そこには写真が2枚添付してあった。
 1枚は「ひの食堂」の写真。そしてもう1枚は……いやもう、見た瞬間、絶句した。

 そして翌3月17日の朝に仕事から帰宅した私、「これは早くみんなに伝えないと」と思い、仕事明けで眠いけど、hobohoboさんが送ってくれた写真を使って記事を書こう……そう思ったのだが、何となくまだ信じられない思いがあったので、寒い中、サンダル履きで「ひの食堂」まで行ってみた。

ひの食堂

 朝の光に包まれた「ひの食堂」は変わらぬ佇まい。

変わらぬ外観だが…

 今日もまた、あの「定食」と書かれた藍色の暖簾が、あと数時間もすれば出てくるんじゃないかという気がする。しかし、その入り口には貼り紙が……。

閉店の告知

 暖簾はもう出ないんだね。「お客様へのお知らせ」と題した閉店の告知は、とてもシンプルで、それだけに呆気なく、何だかキツネにつままれたような感じすらした。


 家に戻り、ツイッターとフェイスブックページに「ひの食堂」閉店のことを書き込んだ私は、ブログに惜別記事を書こうと思ったのだが、何だか急に力が抜けて、書く気がなくなってしまった。
 そして何をするともなく、自分の書いた「ひの食堂」の記事を読み返していた……。



2005年4月の「ひの食堂」

 私が最初に「ひの食堂」に行ったのは、2005年4月のこと。今から15年前のことだけど、もうその当時から今と変わらない昭和風情のレトロな外観だった。でも閉店の告知にあったように「45年」もやってきたのなら、2005年4月の時点で30年経過していたワケだ。そりゃあ外観もレトロになるよね。

海老フライ焼肉

 で、最初に食べたのは「海老フライ焼肉」。当時から味噌汁はしじみ汁。この「海老フライ焼肉」が旨かったモノだから、その後、私は何度もお店に行き、記事を書いた。その数、計17本。【とんかつ・定食】というカテゴリーにあるお店の中では最多回数だ。食べたモノをザッと振り返ってみると……。

上とんかつ

「上とんかつ」。

かつカレー

「かつカレー」。

カキフライ定食

「カキフライ定食」。

豚スタミナ

「豚スタミナ」。

ミックスフライ

「ミックスフライ」。

しょうが焼

「しょうが焼」。

レバニラ炒め

「レバニラ炒め」。

焼肉定食

「焼肉定食」。

ポークソテー定食

「ポークソテー定食」。

牛スタミナ

「牛スタミナ」。

あじ・いかフライ定食

「あじ・いかフライ定食」。

あじフライ・焼肉定食

「あじフライ・焼肉定食」。

エビフライカレー

「エビフライカレー」。

わかさぎ焼肉定食

「わかさぎ焼肉定食」。

牛ニンニク焼

「牛ニンニク焼」。

上とんかつ定食

「上とんかつ定食」。


 そうか、最後に食べたのは「上とんかつ定食」だったのか。でも17回も食べに行って、ダブッたメニューが「上とんかつ定食」だけというのは凄いなぁ。まだほかにも食べたいメニューがいっぱいあったんだよなぁ。
 どれも美味しかったけど、こうやって振り返って、「もう一度食べたいモノは?」と聞かれたら……。

ポークソテー

ポークソテー

「ポークソテー定食」かもしれない。あのフルーティーでやや甘い特製ソースと一緒に食べると、何とも美味しかったんだよなぁ。




 それにしても……と思ってしまうのは、「どうして3月14日を閉店日にしたんだろうか?」ということ。45年前にオープンした記念日だったのだろうか? それとも何か思い出の日だったのだろうか?

禁煙の貼り紙

 閉店の告知の右上には、4月からの健康増進法改正に対応した「禁煙」の貼り紙があった。ひょっとすると4月以降も営業するつもりだったのだけど、何かの事情で閉店が早まったのだろうか?

 でも、そんなこと、考えても仕方のないことだ。

にっこりとほほ笑んでいるイラスト

「お客様へお知らせ」の貼り紙の下に描かれたご夫婦のイラスト。にっこりとほほ笑んだイラストを見ると、たぶんご夫婦お2人のどちらかが体調を崩して…ということではないのだろうと思う。

ひの食堂

 いつか、そう遠くないうちに、この建物も取り壊されてしまうだろう。だけど、私はこの場所に「ひの食堂」という美味しい定食屋があったことを決して忘れないつもりです。

 45年間もの長きに渡り、美味しい定食をありがとうございました。




【DATA】
住所:東村山市本町3-18-2
電話:042-394-4334
営業時間:午前11時30分~午後3時
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
東村山最強食堂
はじめまして。いつもブログを拝見させて貰い、時々お昼を食べに行ってます。
ここで「ひの食堂」の見て、外見はキタナイ食堂に見えましたが家から3分ぐらいのところにあり行ってみました。おじさん、おばさん、お兄さんでやっていましたね。
5回ぐらい行きましたが食べるのは牛スタミナか牛ニンニク焼きにビールでした。
熱々のジュ―という感じで美味しかったです。
こんなに早く閉店するのならもっと行って色々食べれば良かったと思ってます。
閉店はほぼ毎日、ほぼ昭和食堂さんのブログで知りました。本当に残念です!!

後、15周年記念オフ会、ランチオフ会に参加したかったのですが気後れしました。今度、企画されたときは参加したいと思います。
よろしくお願いします。
[ 2020/03/24 16:10 ] [ 編集 ]
タツさんへ
コメントありがとうございます。
私もこんなに早く閉店してしまうとは思いませんでした。まだまだ続くものと思っていました。
でも考えたら45年もやってきたワケですから、十分なのかもしれません。

オフ会の参加、ぜひぜひです。
ただ、新型コロナウイルスのことを考えると、次回の開催はもう少し先になりそうです。開催が決まったら、このブログでもお伝えしますね。




[ 2020/03/25 06:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告