東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

新しい味もイケるね!

 お正月ムードがまだ残る1月4日。朝食兼用の昼ご飯をガッツリと食べ過ぎた私は、腹ごなしに散歩することにした。久米川駅南口のモザーク通りからウイング通り、八坂商店会と歩き、八坂駅を通過して江戸街道を富士見町方面にテクテク。まあ、まだ4日だから多くのお店、特に個人店は休んでいる。営業しているのはコンビニやスーパーぐらいだなと思いつつ歩いていると……んん!

北海たこ焼

「北海たこ焼」に「OPEN」の赤い暖簾が出ているよ。マジでやってるの? 近づいてみると、ガラス越しにトレードマークの帽子をかぶった店長さんが見える。
 やってるんだ。それなら、ちょっと歩いて小腹も空いてきたことだし、たこ焼きをいただこうかなと、お店に入った私。

「もうお店を開けているんですね。ビックリしましたよ」と話すと、

「去年のお正月は、自営業なのに休み過ぎちゃったから、その反省で今年は3日からやってるんですよ。本当は2日からやろうと思ったんですけどね、2日は木曜で『たい焼きの玉子』の日だから、『いきなりたい焼きはちょっと…』と思って(笑)、3日からにしたんです」

 店長さんののんびりとした口調と、のんびりとした話には本当に癒される(笑)。たぶん、店長さんと話すのが好きで来る人も多いんじゃないかな。
 そんなことを思いつつ、カウンター周りを見ると……。

新メニューが2つもある

 おおっ、たこ焼きの味付けが増えている。「だしじょうゆ」って……あれ? どこかで聞いたことがあるなぁ。そう言えば2018年の5月に食べに来た時、味付けの試行錯誤をしているってことで、だし醤油のたこ焼きを食べさせてもらったことがあったなぁ。あれが完成したのか。それじゃあ、食べてみないとね。
 ということで、私は「新潟だしじょうゆ」のたこ焼き(450円)をお願いした。本当は「富山とろみこんぶだし」の方も食べてみたかったけど、さすがにそこまでは食べられる状態じゃなかったんだよね。

新潟だしじょうゆのたこ焼

「ハイ、どうぞ」と、「新潟だしじょうゆ」のたこ焼きが目の前に出て来た。だし醤油がかかっているハズなんだけど、ソースと違ってだし醤油は中に染み込んで行くから、一見すると、何もかかっていないように見える。何も知らない人が見たら、「エッ、マヨネーズだけで食べるたこ焼きなの?」と思うだろう。

旨そうだ

 では1つ、いただきますか……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 甘いというよりも旨味を感じる。ソースよりもあっさり感があってスルッと食べられちゃう。これはいいねぇ。
 店長さんとのんびり話しつつ食べ終え、ごちそうさま。

 今度は「富山とろみこんぶだし」の方を食べに来なきゃね。店長さん、また来ますね。




【DATA】
住所:東村山市富士見町5-5-1
電話:090-1858-6798
営業時間:午後3時~8時
定休日:日・月曜(木曜は「たい焼きの玉子」のみ)




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告