東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

隠れ人気メニューがついにお店に登場!

 たまたま用事があって東村山駅東口に来た私。用事が簡単に済んだのでサッサと帰ろうと思ったのだけど、ちょぅどお昼時だったので「近くでご飯を食べて帰るか」と思い直した。
「さて、どこに行こう?」と考えながら歩いていたら、あるお店を思い出した。

重慶

 そのお店とは、府中街道を所沢方面へ少し歩いたところにある中華料理店「重慶」。なぜ、このお店を思い出したかと言うと、以前に通りかかった時に「あんかけ焼きそば」という幟が出ていて、「へぇ」って思ったからなんだよね。だって普通、中華料理店だったら「ラーメン」とか「餃子」とか「炒飯」の幟を出しているでしょ。このお店も「炒飯」の幟は出していたんですよ。その「炒飯」の幟とは別にもう1つ立っていたのが「あんかけ焼きそば」だったんですよね。だから、これは面白いなぁと思っていたワケですよ。

 でも、今回行ってみると……あれ? 「あんかけ焼きそば」の幟がない。もうやめちゃったのかな? 近づいてみると、「炒飯」の幟は出ていた。そしてもう1つ……。

肉まんの幟が出ている

 エッ、「肉まん」だって。お店で出すんだ。「市民産業まつり」の時だけ特別につくって出していた、このお店の隠れた人気メニューなんだけど、ついにお店でも出すことにしたんだ。うれしいなぁ。

「おすすめ定食」の下に貼り紙が

 お店の前には「おすすめ定食」と書かれたボードが出ているんだけど、その下に貼り紙が!

「肉まん・ミニワンタンセット」だって

 エエッ! 「自家製手作り 肉まん・ミニワンタンセット」だって! しかも500円なんだ。「あんかけ焼きそば」がないのは残念だけど、この「自家製手作り 肉まん・ミニワンタンセット」で今日のランチは決まりだね(笑)。

 ということで、お店に入った私。「お久しぶりです」と大将に挨拶しつつカウンター席に座ると、「表に出てたミニワンタンセットを」と注文。大将は手際よく、ミニワンタンをつくり始め、それからなぜかご飯を皿に入れ、チャーシューやネギを刻み始めた。
「あれ? 肉まんだけじゃなく、ご飯も付くんだ。豪華なセットだねぇ」と思いつつ眺めていたんだけど、そのうち中華鍋に玉子を入れ、ご飯や具材を入れ始め……。

なぜか「チャーハン・ミニワンタンセット」が出てきた

「ハイ、お待たせ」と出て来たのがコチラ。
 エッ、どういうこと? 私は店内に出ているメニューを見た。すると、

「チャーハン・ミニワンタンセット」(800円)

というメニューがあるではないか。私が「ミニワンタンセットを」と言ったものだから、大将はこっちだと思ったんだね。
 事情を話すと、「エッ、そうだったんだ。ごめん。肉まんのセットは今日から始めたから、ミニワンタンセットと言われたら、ついチャーハンにしちゃったよ。ウチではよく出るからさ」と大将。へぇ、「肉まん・ミニワンタンセット」は今日からだったんだ。それじゃあ、仕方ないよね。私の注文の仕方も悪かったし。
 私は追加で「肉まん」(300円)を1個お願いした。

ゴロッとしたワンタンが5つも入っている

 ミニワンタンは器こそ小さめではあるけど、具がしっかり入ったワンタンがゴロゴロと5つも入っている。

チャーハンが何とも旨い!

 ミニワンタンも旨いんだけど、このチャーハンが絶品。まず香りがいいんだよね。レンゲですくって口に入れると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 パラッとしていて、入っているのも玉子とチャーシューとネギのみ。でもレンゲですくう手が止まらない、後を引く旨さ。合間に口にするワンタンスープがまたよく合っていて旨いんだよなぁ。
 いやあ、速攻で食べ終えてしまったよ(笑)。


 肉まんが蒸しあがるのにもう少し時間がかかるということなので、私は「あんかけ焼きそば」のことを聞いてみた。すると……。

「あっ、幟は破れちゃって、今注文しているんだよ。メニューには書いてあるよ。ホラ」と大将がメニューを見せてくれたのだが……。

焼麺メニューすべてをあんかけにできるのだという

 エエッ? 大将、これって焼麺のメニューじやないですか?

「そうだよ。でも、コレ全部、あんかけにもできるんだよ」

 あっ、そうなんだ。でも大将、「ヤキソバ」はあんかけにできないでしょ?

「いや、できるさ。具を別にしてあんかけにしちゃえばいいんだから。もやしあんかけなんて、旨いぞ」

 へぇ、なるほどねぇ。面白いなぁ。しかも麺をカタヤキにもできるワケだ。「五目ヤキソバ」をあんかけ&カタヤキにしたら、旨いだろうなぁ。次回はコレだね(笑)。
 そんなことを考えていたら、来ました、来ました。

肉まんが到着。カラシが添えられているのがうれしい

 これが「自家製手作り 肉まん」だ。おっ、カラシが別皿に添えられている。これはうれしいなぁ。「市民産業まつり」で食べると、旨いんだけど、いつも「カラシ醤油が欲しいなぁ」と思っていたんだよね。
 でも、どうしてお店で「肉まん」を出すことにしたんだろう。大将に聞くと、こんな答えが返ってきた。

「今年は産業まつりに出ないから」

 エエッ! そうなの。何だか今日は驚くことがいっぱいだなぁ。まあ、毎回1000個くらいつくるって言ったから、そりゃ大変だよね。
「市民産業まつり」で食べられないのは残念だけど、でもまあ、ある意味、このお店の隠れメニューだった「肉まん」がお店で食べられるようになったんだから、それはそれでうれしいかも。

まずはそのままいただきま~す

 では、まずは何も付けず、そのままでいただいてみますか……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 たっぷりお肉のあんも旨いんだけど、皮が旨いんだよね。

お次はカラシをつけて…

 お次はカラシを付けてパクッとな……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 いやあ、思った通りだね。あんにシッカリ味が付いているから、そのままでも旨いんだけど、カラシを付けるとさらに旨くなる。
 ということで、今度は小皿に醤油を垂らして、カラシ醤油で いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、たまんないなぁ。コレだよ、コレコレ! お店だと「肉まん」をこうやって食べられるんだね。

「醤油じゃなくて、酢でも旨いよ」と大将。今回は試さなかったけど、次回来たら試してみようかな。
 それにしても相変わらずこの「肉まん」はデカいなぁ。チャーハンを食べているせいもあるけど、凄くお腹いっぱいになってしまった。女性や少食の男性だったら、「肉まん・ミニワンタンセット」で十分かも。1コインだし、ジャンクなハンバーガーを食べるくらいなら、断然こっちがオススメだね。




【DATA】
住所:東村山市本町2-15-3
電話:042-395-5632
営業時間:午前11時30分~午後3時/午後5時~10時
定休日:火曜
店内禁煙
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
[ 2019/10/28 05:00 ] 【中華料理】 重慶(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告