東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

【極める!】2019冷やし麺 7杯目

【これまでの制覇リスト】
2019年06月08日「味六」
2019年06月12日「富士そば秋津店」
2019年07月11日「揚子江」
2019年07月16日「東京餃子食堂 久米川店」
2019年08月14日「故郷(ゴウヒャン)」
2019年08月22日「すぱいす」



 久しぶりに秋津地域にやってきた私。「せっかくだから冷やし麺を食べようかな」と散策。「ひょっとしてこのお店、限定の冷やし麺を出しているかも」と思って行ってみたのは……。

麺場 二寅

 商業モール「クロスコート秋津」にあるラーメン店「麺場 二寅(ふとら)秋津本店」
「おっ、あの貼り紙、ひょっとしたら……」とお店に近づいてみると……。

2種類の煮干夏麺

 ビンゴでした(笑)。「煮干夏麺」と題した数量限定のメニューが2種類あるようだ。

*冷やしラーメン(800円)
*冷やしつけ麺(850円)


 どちらも丸鶏スープに煮干しと昆布で取った出汁を合わせた「鶏魚介スープ」なのだとか。
 どっちにしようか迷ったけど、「冷やしラーメン」のボタンをポチッとな。

冷やしラーメン

 カウンターに座って、待つことしばし。これが「冷やしラーメン」。丼からしてひんやりと冷たい。

スープはキーンと冷えている

 まずはスープをレンゲですくってひと口。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

「煮干夏麺」と煮干を全面に打ち出しているから、ニボニボしているのかなと思ったら、煮干の主張は全然控えめ。それよりも丸鶏スープの味わいがジワッと染みる。これはシッカリとスープを冷やしているせいなのかもしれない。

麺のアップ

 麺は平打ちの太麺。このお店では初めて見たかも。このラーメンのための麺なんだね。では、いただきますか……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 麺も冷水でシッカリ〆ているから、スープの冷たさと相まってノド越しが気持ちよく、ツルツル&モチモチした麺の食感もいい。

途中で酢をひと回し

「こちらゆず昆布酢です」と出してくれたのだが、容器に水滴が付いているのを見てわかるように、コレもちゃんと冷やしてある。徹底してるねぇ。
 途中でひと回し入れてみたら……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 ジワッと染みる味わいのスープが、スッキリとシャープになり、サッパリとした味わいになる。これもいいねぇ。

スープを飲み干して完食

 スープは最後まで冷たく、美味しくいただくことができた。いやあ、旨かったなぁ。もう1つの「冷やしつけ麺」も食べてみたいな。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-6-5 クロスコート秋津1階
営業時間:正午~午後2時30分/午後5時30分~9時30分
定休日:月曜
禁煙
ツイッターはこちら
インスタグラムはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR