東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

【極める!】2019冷やし麺 5杯目

【これまでの制覇リスト】
2019年06月08日「味六」
2019年06月12日「富士そば秋津店」
2019年07月11日「揚子江」
2019年07月16日「東京餃子食堂 久米川店」



 もう1カ月前くらいになるだろうか。カミさんと一緒に参議院議員選挙の期日前投票を終えたあと、「昼ごはんを食べて帰るか」となった。で、カミさんのリクエストで向かったのは……。

故郷(ゴウヒャン)

 東村山市役所から歩いてすぐの、府中街道沿いにある韓国料理店「故郷(ゴウヒャン)」。最近、カミさんは韓国料理がお気に入りのようだ。

ボードが新しくなってる

 お店の前に日替りランチメニューを書いたボードがあるんだけど……おおっ、新しくなっている。この日は木曜日だったので、日替りランチは「イカやさい丼」(900円)。肉よりも海鮮モノや野菜が好きなカミさんには、魅力的なメニューに映ったようだ。

 店内に入ると、カミさんは「イカやさい丼」と「ナムル」を、私はランチの「冷麺」(700円)を頼んだ。

ナムル盛り合わせ

 まず運ばれて来たのは「ナムル」。野菜をモリモリ食べるなら、サラダより「ナムル」の方がいいよね。ご飯のおかずにもなるし。

カミさんの頼んだ「イカやさい丼」

 で、これがカミさんの頼んだ「イカやさい丼」。パンチャンと味噌汁が付く。

丼というよりシャレたプレートになっている

「丼」というよりご飯と一緒にサラダと目玉焼きの乗った「プレート」という感じ。ちょっとシャレている。お味はというと、カミさんにとってはちょっと辛かったみたいだけど、「でも美味しい」と満足そう。

私の頼んだランチの「冷麺」

 続いて私の頼んだ「冷麺」が運ばれて来た。ランチの「冷麺」にはご飯を付けられるというのでお願いしてみた。これならお腹いっぱいになるだろう(笑)。

冷麺は超シンプル

 このお店の「冷麺」は以前にも食べたことがあるけど、具材が少なく超シンプルなんだよね。大根とキュウリの水キムチの上に、半分の茹で玉子が乗り、ゴマが振りかけられている。

麺のアップ

 スープも麺もひんやりと冷たく、ズズッといただくと……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 暑かったから、このノド越しがたまらなく気持ちいい。

スープを飲み干してごちそうさま

 パンチャンでご飯を食べ、冷麺のスープを飲み干して完食。

〆はセルフのコーヒー

 セルフサービスで食後のコーヒーを飲み、「ふぅ~」とひと息。以前は具材に肉系もフルーツ系もなく、ちょっと物足りなさを感じたりしたけど、今はこの超シンプルな「冷麺」でちょうどいい感じがする。
 今回も夫婦2人して大満足。ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市本町1-18-1
電話:042-313-3477
営業時間:平日は午前11時30分~午後2時30分、午後5時~11時/土・日曜、祝日は午前11時30分~午後2時30分、午後5時~深夜0時
定休日:火曜
駐車場:10台
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
[ 2019/08/14 08:04 ] 【韓国料理】 故郷(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR