東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

見本みたいな冷やし中華

 夏の風物詩的メニューである冷やし中華。でもそば屋の冷やし中華を食べていると、具材も盛り付けもお店によって様々で、結構驚かされることが多い。
 ということで、スタンダードな冷やし中華が食べたいと思った私。「となると、チェーン店がいいかな」と思い、久米川駅南口の中華チェーン店「ぎょうざの満州久米川南口店」に向かった。

 店内を見回すと……あった、あった。「冷し中華」(580円)のポスター。餃子とセットにすると760円ということなので、私は「冷し中華」と餃子のセットを頼んだ。

冷し中華

 運ばれて来た「冷し中華」を見て、私はしばし感動してしまった。だって、まるで「冷やし中華の見本」と言ってもいいくらい、イメージ通りの冷やし中華なんだもん。
 具材はチャーシュー、キュウリ、モヤシ、錦糸玉子、ワカメ、そして紅生姜が添えられている。チャーシューとキュウリ、錦糸玉子はちゃんと細切りされている。お皿は涼しげな透明ガラスだし、上にパラパラと白ゴマが振られているのもいい。
 何だか久しぶりに冷やし中華らしい冷やし中華を見た気がする。

麺のアップ

 ではキレイに並べられた具材をかき混ぜて、いただきま~す……麺は冷水でキュッと〆られていて、ひんやりと冷たくシコシコしている。これに少し酸っぱい醤油だれが絡むとスイスイ入っていく。旨いなぁ。

セットの餃子

 ここでセットの餃子が登場。「冷し中華」はボリューム的にはやや物足りないので、餃子を加えてちょうどいい腹具合になる。
 いやあ、満足。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-19-17
電話:042-395-6689
営業時間:午前11時~午後10時
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す56歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR