東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

野菜マシ&アイランドで超~満足!

 同じ系列の横浜家系ラーメン店でも秋津にある「秋津商店」と久米川駅北口にある「久米川商店」では、「濃まろ味噌ラーメン」の値段も出し方も違うということを知った私。となると、俄然、超自分好みの「濃まろ味噌ラーメン」を出してくれる「秋津商店」に行きたくなる。
 ということで、先日、また行っちゃいました(笑)。

秋津商店

 お店に入って、すぐ左横の券売機の前へ。「濃まろ味噌ラーメン」(750円)をポチッと押し、続いて「もやキャベ」(100円)をポチッ。
 カウンター席に座ると、早速、店員さんが「麺の固さと脂の量はどうしますか?」と聞いて来た。コレ、コレ。コレだよ。
 私は「固め、多めで」と答え、次に来るであろう「ライスは付けますか?」の質問を待ったのだが、次の質問は予想外のモノだった。

「もやキャベの味付けは醤油にしますか、塩にしますか?」

 エッ、「秋津商店」は「もやキャベ」の味も選べるんだ。「久米川商店」では醤油一択だったのに。お店によってこんなに独自性があるんだね。
 私は「塩で」と答えた。すると、ようやく「ライスは付けますか?」の質問が来た。私は「お願いします」と答え、「濃まろ味噌ラーメン」の出来上がりを待った。

「濃まろ味噌ラーメン」とライス

 来た、来た、来たよ! ライスと一緒に来ましたよ!

濃まろ味噌ラーメン

 コレですよ、コレ、コレ! たっぷり浮いた脂のテカりで、コーンもひき肉もキャベツも何だか色鮮やかに見える。旨そうだ。

もやキャベ

 と、そこへ「もやキャベ」が運ばれて来た。
 丼がデカッ! というか、ラーメンと同じ丼じゃないか、コレ。いやあ、たっぷりの野菜、うれしいなぁ。

スープは脂たっぷり

 では、まずはスープをひと口……。

旨いッ!O(≧∇≦)O コレだよ!!!

 いやあ、この味、たまんないッス。

麺のアップ

 続いて麺をズズズッ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いいね、いいね。それじゃあ、「もやキャベ」をONしちゃおうかね。

「もやキャベ」をON!

山じゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 横から見ても……。

山だねぇ

山じゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、楽しいねぇ(笑)。「もやキャベ」はそのままでも旨いんだけど、スープに浸して食べると……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 こりゃ、余裕で食べられるよ。

スープが残ったので…

 マジで簡単に食べ切ってしまい、スープが残ったので、ここは当然の……。

アイランド!

アイランドッO(≧∇≦)O!!!

 底にコーンやらひき肉がたっぷり沈んでいるので、旨い、旨い。

食べ尽くして完食

 まさに食べ尽くして完食。850円でこの満足感と満腹感。最高だね。でも、健康を気にしている賢い大人はマネしないようにね(笑)。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-6-6
電話:042-306-3644
営業時間:午前11時~深夜3時
定休日:なし
完全禁煙
ホームページはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
[ 2019/03/08 11:22 ] 【ラーメン】 秋津商店(秋津町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告