東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

元気なお姉さまたちと5Lを完食できた自分にホッ!

 東村山駅東口周辺をブラブラと散策。府中街道と鷹の道の交差点に差し掛かった時に、お腹が「ぐぅ~」と鳴った。時刻はお昼の12時30を回っている。そりゃお腹も鳴るよね(笑)。さて、どうしよう。
 少し歩いて和食ファミレスの「サガミ」に行くか?
 それとももう少し鷹の道を歩いて、「しげ老鮨」でパスタランチを食べるか?
 どうしようかなぁと考えていると、パッとあるお店が頭に浮かび、「そうだ、久しぶり行ってみよう。今から行けば、まだ間に合うだろう」と私はスタスタと鷹の道を東大和市方向に歩き始めた。
 向かったお店は……。

きくや

 武蔵野うどんのお店「きくや」だ。最寄り駅である武蔵大和駅からでも歩いて5分はかかるのに、時に行列ができるほどの繁盛店だ。うどんがなくなり次第閉店だから急いで来たのだけど、時刻は午後1時を少し回ってしまった。大体、平日は午後1時30分を過ぎると、もう閉店になっちゃうから、微妙なところだ。
 まだ暖簾が出ているから大丈夫だと思うけど、恐る恐る入って、「まだ大丈夫ですか?」と聞いてみた。すると、

「大丈夫よ! どうぞー!」と元気なお姉さまの声が返って来た。ホッとしつつ、カウンター席に座った私は、普通に「5L肉汁 天付」(800円)を注文した。
 待っている間、「前回来たのはいつだっけなぁ」とスマホで自分のブログをチェックすると……エエッ! 2009年だって! ということは……エエッ! 10年ぶりなの!

 自分の中では3~4年ぶりかなぁと思っていたんだけど、まさか10年ぶりとは思わなかった。前回と同じ、「5L肉汁 天付」を頼んじゃったけど、果たして食べられるのか、オレ?

5L肉汁 天付

 と、そこへ来たよ、来たよ! 「5L肉汁 天付」がドーン!

あれ?5Lってこんなもんだっけ

 相変わらずの器の大きさに圧倒されたけど、よく見ると、うどんの下のすのこが見える。あれ? 5Lってこんなもんだっけ? これならイケそうだ……と思ったけど、さらによく見ると、単に盛りが偏っていただけだった。やっぱりかなりのボリュームであることは間違いない。大丈夫か、オレ?

旨そうだなぁ

 それにしてもこの旨そうなうどんのビジュアルは変わらないねぇ。

肉汁もいい感じ

 肉汁も真っ黒でいい感じ。広島出身の私が、この真っ黒な汁を見て「旨そう」と思うんだから、私もすっかり東村山市に馴染んだということかな。

一緒に付いているワサビがいいんだよね

 ホウレン草とネギと生姜は肉汁に入れるとして、ワサビはどうするの? と思う人もいると思う。食べ方は人それぞれだと思うけど、私はワサビは肉汁には入れない。でもちゃんと使うよ。

いただきま~す

 それではうどんはザブンとしっかり肉汁に浸してから、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 武蔵野うどん自体、久しぶりに食べるからなのかもしれないけど、旨いねぇ。口の中に入れたうどんがなくなったら、箸でスッとワサビを撫でて、ペロッと舐める。粉ワサビを溶いて作ったと思われるワサビは、少しだけなら口の中をスーッとリセットしてくれる。
 うどんを肉汁にザブン、ズズッと食べて、ワサビをペロッ……これを繰り返しつつ、時たま天ぷらを肉汁に付けて食べる。
 最初は「食べられるかなぁ」と思ったけど、食べ始めるとアッと言う間だね。完食できてホッとしたよ。


 ホッとしたと言えば、食べている間も元気ワイワイ会話している3人のお姉さまたちの姿にもホッとしたなぁ。10年前と変わらない光景だ。だけど、お姉さまたちも確実に年を取っているワケで、この場に後継者となり得るような若い人の姿がないのは、ちょっとだけ不安だ。

いつまでもこのまま営業して欲しいなぁ

「平成最後」ということで、閉店してしまう老舗の飲食店が多いけど、このお店は時代が変わろうと、いつまでも続いて欲しいなぁ。




【DATA】
住所:東村山市廻田町2-12-13
電話:042-394-9141
営業時間:午前11時~麺がなくなり次第終了
定休日:月曜
駐車場あり
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
[ 2019/02/01 09:01 ] 【うどん】 きくや(廻田町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR