東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

お詫びがてら軽く一杯

 2008年10月にリニューアル1周年を迎えた萩山駅南口にある、一見すると古びた居酒屋なのに中身はダイニングバーというユニークなお店「萩」。リニューアル1周年記念として、1000円で時間無制限の飲み放題というサービス企画を打ち出してくれたモノだから、友人とともに飲みに行ったのだが、酔っ払って途中で帰ってしまうという失態を犯してしまった私(その時の記事はこちら

「萩」

 ということで、お詫びがてら飲みに行ったんだけど、行ったのはもう1カ月以上も前の話。ブログをサボッていたので、10月に取材したモノを12月に書くことになってしまった。マスターには返す返すも申し訳ない。この場を借りてお詫びしますね。すみません。

生ビールでお疲れさん

 前回、いきなり赤ワインから飲み始めて失敗したので、今回は生ビールでスタート。

大粒シジミの醤油漬け

 お気に入りメニューである「大粒シジミの醤油漬け」(600円)を頼んだら、漬けたばかりのモノと、漬け込んで数日置いたモノの2種類を出してくれた。「まあ、日数を置いても、そんなに味に変わりはないだろう」と思いつつ食べ比べてみると……。

旨いッ!O(≧∇≦)Oでも全然違う!!!

 ちょっとビックリだね。漬けたばかりの方はキッチリと醤油の味が効いている、今まで食べたことのある味。でも数日置いたモノは、「味付けを変えたの?」と思わずマスターに聞いてしまったほどまろやかな味になっている。

トロッとして旨いんだ

 シジミやアサリは基本的には煮たり蒸したりして食べるから、この生のトロッとした食感はいつ食べても意外な感じがする。いやあ、どっちも旨いねぇ。

秋刀魚とカキのコンフィ

 これは「秋刀魚と牡蠣のコンフィ」。前回、せっかくお願いしてつくってもらったのに食べなかった「秋刀魚と牡蠣の炊き込みご飯」の代わりというワケじゃないけど、サンマもカキも大好きだから、つい頼んでしまった。
 サンマはさすがに頭は厳しいけど、骨まで食べられるほど柔らかい。いやあ、これも旨いなぁ。

日本酒にチェンジ

 ツマミが旨いからすぐに生ビールがなくなり、日本酒にチェンジ。相変わらず大きめのグラスにナミナミと注いでくれる。うれしいね。

釜揚げ白魚の山椒煮とおろし大根

 日本酒に変えたからというワケではないけど、ちょっと気になって頼んだのが「釜揚げ白魚の山椒煮とおろし大根」(350円)。
 いやいや、頼んで大正解。日本酒に合い過ぎる。旨いッ!

お客さんのお土産のカラスミ

 こちらはお客さんからのお土産のお裾分け。ナント、カラスミだ。それを軽く炙ったモノ。いやあ、日本酒に変えてよかった(笑)。旨過ぎ、合い過ぎ!

春菊のナムル

 このままでは日本酒をガンガン飲んで、また同じ失敗を繰り返しそうだから、〆に「春菊のナムル」(350円)を頼み、まだ飲みたい、食べたい気分を抑えて帰ることに。
 いやあ、このお店は落ち着くし、料理もお酒も旨いし、言うことないね。年内にもう1回行きたいなぁ。




【DATA】
住所:東村山市萩山町1-4-41
電話:042-344-8735
営業時間:平日は午後6時~深夜0時/土・日・祝日は午後4時~深夜0時
定休日:月曜と第1・第3火曜
ホームページはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR