東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

わずか140円で至福のおやつタイム

 雲ひとつない快晴のある日。八坂商店会を気持ちよくぷらぷらと散歩していて、ガッツリ食べたいほどではなく、何となく小腹が空いて来た私。
「おっ、久しぶりにあのお店に行って、おやつタイムにしようかな」と向かったのは……。

つくば和菓子店

 八坂商店会から1本裏手の通りにある和菓子店「つくば和菓子店」だ。
 この店構え、庶民的な雰囲気が出ていて、いいんだよね。

とにかく安い

「庶民的」なのは店構えだけではない。見てくださいよ、このショーケースの商品価格を!
 60円、70円のオンパレード。一番上段にある「お赤飯」が300円と突出して高いけど、パックに入った赤飯が300円ってのも、考えたら安いよね。
 よく見ると、「きみだんご」は50円だし、「のりまき」なんて1本30円ですよ。1本が短めではあるけど、30円って凄くないですか? 「いなり」が60円だから、「のりまき」と「いなり」を買っても100円でおつりが来ちゃう。
 100円玉1個あれば「どれにしようかなぁ」と品物選びに迷うことができるって、今どき、こんなお店ないよね。
「焼だんご」(60円)を買うつもりだったんだけど、これを見たら私も当然、迷いましたよ(笑)。
 で、気になったのは……。

自家製あんドーナツ

 まず「自家製あんドーナツ」(70円)。和菓子店であんドーナツというのは珍しいよね……と思ったけど、あとで調べてみると、「あんドーナツ」って和菓子なんだね。江戸時代からあったとか。珍しく感じたのは、今では和菓子屋さんよりパン屋さんでよく見かけるからだろうな。

スイートポテト

 次に気になったのは、「スイートポテト」(70円)。焼きいもみたいな感じでかわいいんだけど、コレって、いわゆるスイートポテトとはちょっと違う感じがする。

これで140円

 ということで、買ったのは「自家製あんドーナツ」と「スイートポテト」の2つ。これで140円。安いよね。
 公園のベンチに座り、早速、おやつタイム。

「自家製あんドーナツ」からいただきま~す

 では、「自家製あんドーナツ」からいただきますかね。こんなに砂糖がまぶされているのも今どきでは珍しいよね。

中はこしあん

 ほぉ、中はこしあんですか。まぶされている砂糖のせいで甘く感じるけど、こしあんそのものは甘さ控えめな感じで、小豆の旨さがシッカリ感じられる。いいねぇ。

続いて「スイートポテト」

 続いて、「スイートポテト」をいただきますか。ホント、焼きいもっぽくて、かわいいなぁ。
 食べてみると……。

白あんのお饅頭だ

 ナント、中は白あんだ。ほのかにニッキの味がする。こういうお饅頭、食べたことあるなぁ。ただし焼きいもの形はしてなかったけど(笑)。いわゆるスイートポテトとは全く違うけど、コレだって手がかかっているし、何より旨い。これで70円なんて、「凄い」としかいいようがないよ。

 いやあ、青空の下で食べる和菓子もいいもんだね。しかもこれで140円。小腹も満たされたし、満足、満足。このあとシッカリ散歩して、1万5000歩以上歩きましたとさ(笑)。




【DATA】
住所:東村山市栄町3-16-17
電話:042-393-2169




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR