東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

速報!市民産業まつり2018

まずは市役所ソーンへ

 今年も東村山市最大のイベントが始まりましたよ。「第57回東村山市民産業まつり」だ。2018年11月10日(土)と11日(日)の2日間、午前10時から午後4時まで開催される。

 このイベント、来るたびに思うんだけど、総合ゲートみたいなモノはないんだよね。北庁舎の2階部分に「第57回東村山市民産業まつり」という大きな横断幕が張られているけど、そんなに目立たない。

地元野菜でつくった宝船

 まあ、地元野菜でつくったこの宝船が、総合ゲートみたいなモノかな。だって、これを見ると、「市民産業まつりだな」って思うからね(笑)。

案内図が一応ある

 一応、案内図はあるけど、こういうお祭りは宝探しのように、目的を決めずにいろいろと見て歩くのが楽しいから、案内図ではトイレの場所だけをチェックしておけばOK。

 ということで、まずは市役所ゾーンを回ることに。

柏崎市のブース

新島のブース

福島県のブース

 まず最初に目に入ったのは、姉妹都市の柏崎市や、交流のある新島村や八丈島町、東日本大震災被災地支援コーナーといった各地域の物産ブース。
 どれも気になるモノばかりなんだけど、「これは後で買っておかなきゃ」と思ったのは……。

サバ缶

水産加工品

 サバ缶などの水産加工品。保存できるし、日本酒のツマミにピッタリだしね(笑)。


 各地域の物産ブースの次には飲食店ブースが並んでいる。

彩雅

 こちらは久米川駅南口にある中華料理店「彩雅」。もちろん、販売しているのは、東村山黒焼そば。

今回はウインナーがトッピングされたバージョンも

 今回はウインナーがトッピングされているバージョンも販売されている。

こちらは定番の煮玉子トッピングバージョー

 定番の煮玉子トッピングバージョンもあるからご安心を。

シャモア洋菓子店

 こちらはこのイベントの常連である「シャモア洋菓子店」。ポカポカと暖かい陽気だから、このお店自慢のアイスはいつもより売れているんじゃないかな。

こせがわ

 諏訪町にある武蔵野うどんのお店「こせがわ」も出店している。

なぜかカレーパンが

 気になるのは「うどん弁当」の横にある「カレーパン」。なぜカレーパンがあるの? 不思議だなぁ。

清水屋

 こちらは野口町の和菓子店「清水屋」。美味しそうな和菓子がいっぱいあるけど、このお店のイチ押しはやはり……。

東村山塩どら

「東村山塩どら」でしょう。コレ、本当に旨いし、ちょっとしたお土産にもいいですよ。

恒例の人の山

 市民産業まつり恒例の人山ができているのは、「遠藤製餡」のブース。つぶあんやこしあんのパック、水ようかんや小豆茶などが格安で販売されているのだ。そりゃ人山もできるってもんですよ。

すしの万葉

 こちらは青葉町にある「すしの万葉」のブース。小腹が空いた時にピッタリの稲荷ずしやおにぎりを売っている。

保谷納豆

 青葉町にある「保谷納豆」も「納豆、いかがですか!」と声を出して販売している。納豆そのものもオススメだけど、「ふりかけ納豆」(350円)も結構イケますよ。

幸右衛門茶舗

「幸右衛門茶舗」もブースを出しているんだね。よく見ると、お茶だけでなく、おかきや焼き海苔も販売していて、ちょっとビックリ。

竹田商店

 ソース会社の「竹田商店」は今回もいろんな商品を取り揃えて販売しているが、イチ押しはどうやらブルーベリーと梨をそれぞれ使ったフルーツ酢のようだ。どういうモノなのか、気になるねぇ。

ポールスタア

 もう1つのソース会社である「ポールスタア」も人気の「東村山黒焼そばソース」を前面に出して販売している。


 市民産業まつりの正式ブースではないけど、市役所のすぐ近くにある「野口製麺所 本町店」も……。


野口製麺所 本町店

 こんな感じで、ほとんどブースを出しているような状態だ(笑)。

気合が入ってるねぇ

 見ると、結構、気合の入った弁当だ。お隣の焼き鳥店「とり幸」も店頭販売の準備をしていたから、焼き鳥を食べたい人は、こちらでも食べられるよ(笑)。



続いて天王森公園ソーンへ

天王森公園

 天王森公園では物販はほとんどなく、飲食店ブースばかり。「食べて飲んで」を満喫したい人は、こっちのゾーンがいいかもしれない。
 全部は紹介しきれないから、気になったブースだけ紹介しますね。

やなぎやミート

 まずは萩山町にある「やなぎ屋ミート」。このお店の唐揚げ、結構、旨いんだよね。行くと必ず食べている気がする(笑)。毎回同じレポートになっちゃうから、今回は控えようかな(笑)。

ラザレ


「やなぎ屋ミート」の隣に、久米川駅北口のパン屋「ラザレ」のブースがあってビックリ。何を販売してるのかな?と見ると……。

ホットドッグ

 ナント、ホットドッグだけ。強気だねぇ。でもコレ、気になるなぁ。

氣ごころ

 こちらは久米川駅南口のバー「氣ごころ」のブース。

DenjiN""

 久米川駅南口のキッチンバー「DenjiN」もブースを出していた。

ecomoko

 こちら、飲食店としての営業はやめた久米川駅南口の自然食品販売店「ecomoko」のブース。オニオンリングはちょっと魅力だなぁ。

la fleur de sel

 久米川駅南口のフランス料理店「la fleur de sel」は今や市民産業まつりの常連だ。ウチのカミさんはこのお店のキッシュをいつも楽しみしている。

メースィールアン

 こちらは久米川駅南口のタイ料理店「メースィールアン」のブース。何を出しているかというと……。

ムービンとタイ焼き鳥

「ムービン」という豚串(写真左)と「タイ焼き鳥」。もう1つ「ガイサテー」という焼き鳥も準備していた。どれも普通の焼き鳥の倍以上の大きさで、これで300円は安いと思うな。

和蔵

 久米川駅南口のラーメン店「麺匠 和蔵」もブースを出していた。ラーメンではなく肉まんなのが面白いね。

川島屋

 美住町の居酒屋「川島屋」は今回も山賊焼を出している。これは旨いんだな。

重慶

 こちらは東村山駅東口の中華料理店「重慶」のブース。ここで出すのは、私も大好きな自家製肉まん。大将に「今年は何個つくったの?」と聞いたら、「700個」という答えが返って来た。凄い数だけど、それでも売り切れてしまうんだろうなぁ、きっと。

サワディー

 久米川駅南口のタイ料理店「サワディー」も市民産業まつりの常連と言っていいんじゃないかな。

一休

「エッ?」と思わず二度見してしまったのが、久米川駅南口にあるチェーン系居酒屋「一休」のブース。生ビールだけの参加とはいえ、チェーン系の居酒屋が市民産業まつりに参加するのは珍しい。以前は「はなの舞」が参加したことがあったかな。こうやって個人店もチェーン店も一緒になって「オール東村山」で盛り上げていくのはいいことなんじゃないかな。

美・ちゅら

 こちらは久米川駅南口の沖縄料理店「美・ちゅら」のブース。隣が「一休」のブースで生ビールを300円で出しているのに対して、こちらはオリオンビールが400円。

シークワサー

「値段は負けてるけど、こっちはシークワサーをギュッと搾って入れますから」とPRするイケメンマスター。そうは言っても、すぐ隣が300円の生ビールを出すなんて、やりにくいよね。

サータアンダギー

 おっ、今年もサータアンダギーがあるね。「美・ちゅら」のサータアンダギーは旨いんだよね。

ディスタント・ショアーズ・ブルーイング

 こちらは今最も注目されている東村山産地ビールをつくっている「ディスタント・ショアーズ・ブルーイング」のブース。出すのは地ビール。これはちょっと飲んでみたいよね。


 ということで、駆け足でサッとイベントブースをひと周りしたので、お腹もすいて来たことだし、気になったモノを食べていきますかね(笑)。



気になった食べ物・飲み物

「ラザレ」のホットドッグ

 まずは「ラザレ」のホットドッグだよね。たっぷりとケチャップとマスタードマヨをかけてもらい、いただきま~す……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 コレ、パンが温めてあったら、とんでもない旨さになっていると思う。旨いなぁ。

「ディスタント・ショアーズ・ブルーイング」のIPAスモール


 ノドが乾いたので「ディスタント・ショアーズ・ブルーイング」のIPAをスモールサイズでお願いした。いやあ、コレは飲みやすいビールだねぇ。

ガイサテー

 続いては「メースィールアン」に行き、「3つのうち、どれがオススメ?」とお母さんに聞くと、「ガイサテー」と言うので頼んでみた。味付けそのものがカレーっぽいんだけど、さらにその上にココナッツミルクの効いたカレーを少しかけて食べるのだという。日本で言う、タレで食べる焼き鳥のようなモノかな。食べてみると、確かにこれはいい。旨い。ココナッツミルクの甘さが先に来るけど、ちゃんとツマミになる。

ムーピン

「これも食べて」とお母さんが「ムーピン」をくれたので、ありがたくいただくことに。これも普通の豚バラ串とは微妙に違う味付けで旨い。しかもデカくて食べ応えがある。
 ありがとう、お母さん。

タイ料理ランチバイキング

 サービスしてくれたからというワケではないけど、ブースにこんな貼り紙があったので、紹介しておく。また「タイ料理ランチバイキング」をやるらしい。今度こそ行きたいなぁ。

シークワサー入りの泡盛

 ビールがなくなったので、「美・ちゅら」のブースへ行き、泡盛の水割りをお願いした。泡盛にもシークワサーの生搾りがもれなくついてくる。飲むとコレが旨いんだ。この飲み方、超オススメ。サッパリしていい。

山賊焼

 サッパリしたモノには、こってりしたモノを合わせるといいんだよね(笑)。ということで、「川島屋」のブースで「山賊焼」を購入。普通の唐揚げもいいけど、この大きさのモノをかぶりつくのがいいんだよね。

「こせがわ」のカレーパン

「そうだ、アレを買って食べなきゃ」と急いで向かったのは、「こせがわ」のブース。まだ時刻は午前11時前だというのに、目当てのカレーパンは残り10個を切っていた。
 何とか購入して食べてみると……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 うどん屋なのに、どうしてこんなに旨いカレーパンがつくれちゃうの? カレーがまた、カレーというよりビーフシチューのような上品な味なんだよね。

「重慶」の肉まん

 〆に食べたのは「重慶」の自家製肉まん。皮が厚いんだけど、この部分が旨いんだよね。中のあんも旨い。できれば醤油とカラシをつけて食べたい。絶対に旨いと思う。これはぜひ食べて欲しいな。


 さて、やっと書き上げたぞ。まだ少し時間があるから、これからまた繰り出して食べまくろうかな(笑)。
 全然、参考にならないかもしれないけど、楽しいイベントなのでぜひ行ってみて欲しいな。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
[ 2018/11/10 15:00 ] 【つぶやきなど】 イベント | TB(-) | CM(6)
昔ながらのゆでまんじゅう
Twitterをやっていないのでこちらにて失礼致します。
代々東村山ですが、ゆでまんじゅう食べてました。
祖母や母がつくったり、やはり昔から住んでる近所の方にいただたり。
そういえば糧うどんや焼き団子ほどお店では見かけませんね。
ゆでたてとはいかないまでも、なるべく早く食べた方が美味しいですし、
保存があまりきかなさそうな点で、大福とかの方が一般的なのかもしれません。
ご参考まで。
[ 2018/11/23 14:58 ] [ 編集 ]
ヤブマンマさんへ
コメントありがとうございます。
やはり昔は食べていたんですね。
一度、ゆでたてを食べてみたいものです。
調べてみると、茹でたあと、少しカチカチになったゆでまんじゅうを焼いて食べると美味しいらしいです。長期の保存はむずかしいでしょうが、余った時の対応策がちゃんとあるところが、昔の食べ物だなという気がします。



[ 2018/11/24 05:27 ] [ 編集 ]
>調べてみると、茹でたあと、少しカチカチになったゆでまんじゅうを焼いて食べると美味しいらしいです。

わぁ〜なるほど!
これはこれで美味しそうですね!
[ 2018/11/24 11:19 ] [ 編集 ]
ヤブヤンマさんへ
コメントありがとうございます。
私も今度は多めに買って試してみようと思っています。


仕事明けでボケていたのか、以前のコメントで名前を書き間違えてしまいました。「ヤブヤンマ」さんなんですね。すみませんでした。

[ 2018/11/25 06:21 ] [ 編集 ]
こちらの記事を見てメースィールアンのバイキング行って来ました^ ^
以前より種類が増えていたような、とっても美味しかったです。海老の卵カレー炒めが特に。長く通っていますが、ママさんも優しい方で、1人でも行ける良いお店ですね。
[ 2018/11/30 12:32 ] [ 編集 ]
はるさんへ
コメントありがとうございます。
「メースィールアン」はママさんが本当に優しくていいですよね。
本場の食べ方も丁寧に教えてくれるし、私も大好きなお店です。
もっと多くの人に知ってもらって、繁盛して欲しいですね。


[ 2018/12/01 05:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告