東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

祝!リニューアル1周年

 外観はどう見ても古びた居酒屋で、店内も小上がりがある昔ながらの飲み屋なんだけど、出す料理が全然、居酒屋らしからぬ、ちょっと変わったダイニングバー。それが萩山駅南口にある「萩」だ。お母さんから引き継いで、息子さんである現在のマスターが今のスタイルにしたのは、2017年10月11日のこと。
 ということで、リニューアルを記念して2018年10月11日から18日までの1週間、1000円で飲み放題という企画を行った。
 この企画を知った時、「これは行きたいなぁ」と思ったものの、「1人じゃつまんないよなぁ」と思っていたら、ある友人から「マサさん、こんな企画をやるお店があるんだけど行きませんか?」というお誘いをいただいた。そのお店がナント、「萩」。そりゃもう二つ返事でOKし、「どうせならあと2人誘って、食べ物をお任せにしちゃおうよ」と4人で予約して行くことになった。

萩

 で、当日。お腹を空かせ、満を持してお店に到着。気合が入り過ぎたのか、私が一番乗りだった(笑)。

1000円で飲み放題なんて素敵すぎる

 これこれ。1000円で飲み放題も凄いんだけど、「時間無制限」ってのがまた凄いよね。
 暗い中にポツンとあるお店だけど、店内はこの飲み放題企画のおかげなのか、満席。予約しておいてよかったよ。

赤ワインで乾杯

 遅れて友人が次々と到着。それでは赤ワインで乾杯しますかね。

春菊のナムル

 まず出て来たのは「春菊のナムル」と……。

旨辛枝豆

「旨辛枝豆」。どんなお酒にも合う軽いツマミだ。

最高級韓国焼きのり

 続いて大きなお皿が見えたので、「何かな?」と思ったら「最高級韓国焼きのり」だった。いきなり大皿料理かと思ったので、ちょっと拍子抜けしたけど(笑)、この韓国海苔、メチャクチャ旨かった。

海老餃子のあんかけ

 これは「海老餃子のあんかけ」。大皿で来るけど、4人で小皿に取り分けていくから、点心みたいな軽いツマミの量になる。こういうスタイルなら、いろいろな料理が食べられていいね。

モツ煮

 この「モツ煮」が絶品だった。口に入れた瞬間……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

と唸ってしまった。モツもいろんな部位が入っていて、味もいいけど、食感がまた楽しいんだよね。

揚げかまぼこ

 お次は「揚げかまぼこ」。こういう料理が出てくるところが、面白いんだよなぁ。私は“茶色LOVER”だから、もちろんコレは大好き(笑)。

鶏手羽のスパイシー中華煮

 スパイシーな香りを漂わせながら運ばれて来たのが、「鶏手羽のスパイシー中華煮」。鷹の爪が見えるけど、辛そうな香りより、八角による香りの方が強かったかな。
 直接手でつかんでかぶりついたけど、旨かったなぁ。
 赤ワインがガンガン進んでいき、デカンタを頼むピッチがドンドン早くなっていく。実はコレがよくなかったんだよね。ゆっくり料理と会話を楽しみながら飲めばいいのに、飲み放題ということで、ついつい意地汚く飲みまくってしまった。

冷製カッペリーニ・パスタ

 こちらはエビと“なんちゃってキャビア”がたっぷり乗った「冷製カッペリーニ・パスタ」。旨さに加え、冷たいのど越しがいいのか、友人の間でも大好評。

鴨のたたき

 軽いツマミの「鴨のたたき」が出て来たあと、意外な料理が登場。

カレー

 エッ、スープ? と思ったけど、食べてみると、カレーだった。ココナッツミルクが効いていて、スパイシーなんだけど、そのままでも十分イケる。というか、ちゃんとツマミになる。いやあ、カレーでお酒が飲めるもんなんだね(笑)。

サラミ2種盛り

 続いて出て来たのは2種類の「サラミ」。4人だから、4枚ずつ乗っている。こういう感じでちょこちょこっと食べていくから、いろんな料理がいっぱい出てくるけど、まだまだお腹に余裕がある。でも、お酒を飲み過ぎて、ちょっとフラフラ状態。

季節の浅漬けピクルス

 このタイミングで、こういうサッパリした「季節の浅漬けピクルス」が出てくるのはねありがたい。

よだれ鶏

 で、次に「よだれ鶏」。これも旨かったなぁ。

レバーパテ

 ゴマ入りのパンとともに「レバーパテ」が登場。ちゃんと説明してもらったハズなのに、このレバーが若鶏のレバーなのか、イベリコ豚のレバーなのか覚えていない。味を覚えていれば、わかると思うのだが、食べた記憶はあるものの、味を覚えていない。
 どうやらこの辺りから、私は酔っ払って怪しくなったみたいだ。

麻辣豆腐

 これは「麻辣豆腐」。デジカメでこうして撮ってはいるけど、舌の記憶はない。食べたと思うんだけどなぁ(笑)。

秋刀魚とカキの炊き込みご飯

 で、このタイミングで、ドーンと「秋刀魚と牡蠣の炊き込みご飯」が土鍋で登場!

超旨そうじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

旨そう

 取り分けてもらい、三つ葉を散らしてもらって、見た目にも凄く旨そうなんだけど、実は私、この辺の記憶が全くありません(笑)。
 友人によると、私はいきなりお店の外に出てボーッとし、友人に「大丈夫?」と声をかけられると、財布からお金を出して手渡し「帰る」と言って立ち去ったそうだ。
 いやあ、ワインをデカンタで何本飲んだろうか? 記憶にあるだけで5本は飲んでると思う。もちろん1人ではなく友人と飲んでいたんだけど、途中から友人の1人とほとんどサシ飲み状態でガンガン飲んじゃったからなぁ。

 最後の「秋刀魚と牡蠣の炊き込みご飯」、実は予約の際、私がマスターにお願いした一品なんだよね。それなのに食べずに帰るなんて……マスター、ごめんなさい。「秋刀魚と牡蠣の炊き込みご飯」、今年はもう無理かもしれないけど、いつか食べさせていただきます。

 遅くなりましたが、リニューアル1周年おめでとうございます。また近いうちに、お詫びを兼ねて伺いますね。




【DATA】
住所:東村山市萩山町1-4-41
電話:042-344-8735
営業時間:平日は午後6時~深夜0時、土・日・祝日は午後4時~深夜0時
定休日:月曜と第1・第3火曜
ホームページはこちら
フェイスブックはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR