東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

魚料理で一杯

 お昼時にふと、魚料理で軽く一杯やりたいなぁと思った私。ランチタイムであることを考えると、「魚料理で軽く一杯」という気持ちを満たしてくれるお店は限られてくる。
 久米川駅南口のチェーン系居酒屋「魚鮮水産 久米川南口店」ならできるだろうけど、チェーン店じゃちょっと味気ないなあ……とあれこれ考えていると、「そうだ、あのお店があった」とひらめいた私。
 ということで、バスに乗って向かったのは……。

ふぃっしゅ

 青葉町は「多摩北部医療センター」の北側にある海鮮専門の食堂「ふぃっしゅ」だ。「ふぃっしゅいんてりあ」という活魚の流通事業を専門とする会社の直営店で、場所はその会社の敷地内にある建物の2階だ。

 トントントンとお店のある2階に上がり、入り口に入ってすぐのところにある券売機の前に。
 いろいろと旨そうな海鮮系の定食があるから、定食+お酒というパターンも考えたけど、ご飯をそれほど食べたいワケじゃないから、単品+お酒というパターンで、ポチポチッと押してみた。

 引換券をもらい、まず出て来たのは……。

日替わり刺身と瓶ビール

 瓶ビールと「日替わり刺身」(380円)。「一番早くできた料理と一緒にビールを出してください」と頼んだら、予想通り「日替わり刺身」と一緒に出て来た。

日替わり刺身

 活魚を取り扱っている会社の直営店だから、鮮度がいいよね。旨いよ。

アジフライ

 続いて出来上がったのは「アジフライ」(300円)。「カキフライ」(380円)と迷ったんだけど、前回食べて、メッチャ旨かったから、つい頼んじゃったんだよね。

骨せんべいとヒレが付いている

 このアジフライの形がまずユニークだよね。普通のアジフライは、開いて三角形状になっているけど、これは開いてないんだよね。
 さらにこのお店のアジフライには骨とヒレを揚げたモノも付いてくる。これがまた旨いんだ。ソースが添えられているけど、私はそのままで骨せんべいをパクッ……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 ビールによく合うよ。

ふっくらしていて旨い

 続いてアジフライを。私はソースより醤油をかけて食べる方が好きなので、ちょろっと醤油をかけてから、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ふっくらした身がたまんないねぇ。旨いなぁ。

「日替わり焼魚」はサバ

 そして最後に出来上がったのは「日替わり焼魚」(480円)。この日の焼き魚はサバ。エッ、コレがサバ? というほどデカくてビックリ。ジックリと焼かれているから、こちらも身がふっくらとして柔らかく、しかも脂が乗っている。旨いなぁ。
 いやあ、生・揚げ・焼きと3種類の魚料理が堪能できて満足、満足。「日替わり煮魚」(580円)もあったんだけど、さすがにそこまでは食べられなかったなぁ。今度は「日替わり煮魚」ともう1品で一杯やってみようかな。だけど「もう1品」と言いつつ、たぶん「アジフライ」を頼んじゃうんだろうなぁ。旨いもんね、このお店の「アジフライ」(笑)。




【DATA】
住所:東村山市青葉町1-10-15
電話:070-3868-5867
営業時間:平日は午前11時30分~午後3時30分/土・日・祝日は午前11時30分~午後8時30分(午後4時~5時30分まで休憩)
定休日:水曜(臨時休あり)
駐車場10台
店内禁煙(喫煙スペースあり)
フェイスブックはこちら
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR