東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

つけ麺の季節だね

 今でこそ通年メニューとなったつけ麺だが、以前はつけ麺専門店以外は、冷やし中華と同じように季節メニュー扱いだった。その名残なのかどうかはわからないが、暑くなってくると普通のラーメンより、私はつけ麺の方が食べたくなってくる。冷やしラーメンは別だけど、熱々のスープから引っ張り出した熱々の麺をすすることが、暑くなるとちょっと嫌になってくるのだ。

 ということで、つけ麺が食べたくなった私は、久米川駅南口のラーメン店「麺屋 清琉」へ向かった。頼んだのは「つけ麺 中盛」(800円)。あわせてチャーシュー(100円)と玉子(100円)をトッピングでお願いした。

 このお店は麺が太いから茹で上がるまでに時間がかかるんだよね。ボーッとテレビを見ながら待っていると、来ました、来ました。

「つけ麺 中盛」にチャシューと玉子をトッピング

 これが「つけ麺 中盛」&チャシューと玉子のトッピング。なるほど、トッピングは麺の方に乗るのね。いやあ、玉子の黄身の“ちょいトロ”加減がたまんないね。

ゴワッと太い麺が旨そう

 このお店の麺は太くてゴワッとしたうどんのような歯応えがあるんだよね。それがテカテカ光っちゃったりなんかして、もう旨そう!

つけ汁の中にはメンマや細切りのチャーシューがたっぷり入っている

 表面からはわからないけど、つけ汁の中にはメンマや細切りのチャーシューがたっぷり入っている。
 それでは麺をザブンとつけ汁につけて、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、冷水で麺が〆られているから、温かいつけ汁につけて食べるものの、ノド越しが気持ちいい。何よりつけ汁のスープが旨い。たまたま私がそう感じただけなのかもしれないけど、以前よりマイルドになった気がする。
 麺が冷たいからつけ汁は徐々に冷めていくのだが、やっぱり暑い季節だからだろうか、そんなことは全然気にならない。

 途中、玉子をザブンと付けてパックンチョ。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 そのままでも旨いんだろうけど、つけ汁に付けると旨さがさらに増すって感じ。黄身のトロけ具合がたまんないよ。
 チャーシューも旨いし、大満足で完食。残ったつけ汁に、卓上にあるポットでスープを注ぎ、スープ割り。最後は胃を優しく温めて、ごちそうさま。いやあ、夏はつけ麺だね。冷麺とともにこの夏は食いまくってみようかな。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-5-8
電話番号:042-393-3755
営業時間:午前11時30分~午後2時30分、午後5時~10時(スープがなくなり次第、終了)
定休日:木曜
店内禁煙




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告