東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

定番メニューに旨いモノ発見!

 神奈川県川崎市からわざわざ遊びに来た友人のマサトと午後2時に久米川駅南口で待ち合わせ、「ぎょうざの満洲 久米川南口店」で軽く一杯やった後、次に向かったのは……。

安太郎

 おでんがウリの居酒屋「安太郎」だ。このお店は午後3時から営業していて、軽く飲むのにはピッタリのお手ごろ価格のメニューがいっぱいあるんだよね。

日本酒の冷やで乾杯

 マサトは塩レモンサワー、私は日本酒の冷やを頼んで乾杯。いやあ、久しぶりの日本酒、旨いなぁ。

焼なすのお浸し

 まずはオススメのメニューの中から「焼なすのお浸し」(320円)を注文。シッカリ焼いて、皮を剥き、ダシに浸してカツオ節をパラパラ。焼いた皮の香ばしさがシッカリとナスに移っていて、旨いねぇ。日本酒にピッタリ。

サツマ芋とカボチャの天ぷら

 続いてもオススメから「サツマ芋とカボチャの天ぷら」(320円)。塩が添えてあるんだけど、私もマサトも、「たぶん、こっちの方が旨いよね」と「焼なすのお浸し」のダシに天ぷらを浸してパクッ……。

うん!旨いッO(≧∇≦)O!!!

 これはいいねぇ。普通の天つゆよりいいかも。

さきイカの天ぷら

 で、次に頼んだこの一品、何の天ぷらか、わかりますか?
 実はコレ、定番メニューにあったんですよね。今まで気づかなかったなぁ。

 さて、答えはと言うと……さきイカなんですよ。
「さきイカの天ぷら」、340円ナリ。「どうなんだろうなぁ?」とマサトと一緒に、まずはそのまま何も付けずに食べてみると……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 噛み切れるちょうどいい柔らかさになっているし、もともと味が付いているから、そのままでも十分、旨い。だけど、マサトはこの天ぷらを、またしても「焼なすのお浸し」のダシに浸して食べ、

「マサさん、これもイケますよ」

と、ひと言。「そうなのか?」と言いつつ、私もダシに浸して食べてみると……。

こりゃ旨いッO(≧∇≦)O!!!

 いやあ、「焼なすのお浸し」のダシは万能だね(笑)。

黒パリ唐揚げ

 〆に頼んだのは、「黒パリ唐揚げ」(480円)。「東村山黒焼そばソース」を使った焼きそばメニューはいろいろあるけど、これは秀逸だね。旨いよ。


 このお店ではゆっくりと飲んで話したので、いつの間にか時刻は午後5時30分を回っていた。私は翌朝早くから仕事があるので、午後7時までが付き合えるリミットだ。
「じゃあ次が最後ということで……行こうか」と、「安太郎」を出て、次のお店へと向かったのだった(続く 笑)。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-9-8
電話:042-306-2728
営業時間:午後3時~11時
定休日:年末年始
ホームページはこちら
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR