東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

旨い焼き鳥で軽~くちょい飲み

 翌日に朝早くから仕事があったため、「本当に軽~く一杯だけ」という条件で、友人と飲みに行くことに。向かったのは……。

川島屋

 美住町にある居酒屋「川島屋」だ。
 久米川駅近くのお店でサクッと一杯とも思ったんだけど、前回食べて超旨かった「とりレバ」(1本150円)を友人にも食べてもらいたくて、このお店にしたんだよね。

瓶ビールで乾杯

 まずは瓶ビールで乾杯。「軽く一杯」だから、お酒はこの1本で十分。もちろん、2人で1本ね(笑)。

 早速、「とりレバ」を頼もうと思ったのだが、タレと塩のどっちにするか迷ってしまった私。タレが好きなんだけど、塩も一度食べてみたいなぁと思っていたんだよね。
 迷っていると、店長さんが「タレと塩を1本ずつ焼きましょうか」と助け船を出してくれたので、「お願いします」とついつい甘えてしまった。

「とりレバ」のタレ

 で、しばらくして、来た、来た。こちらは「とりレバ」のタレ。

「とりレバ」の塩

 そしてこちらは「とりレバ」の塩。どちらも見るからに旨そうだ。
 それぞれを串から外して、友人とまずはタレをいただくことに……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 甘さを抑えたタレが、レバーの甘みを引き出して旨いんだよね。
 続いて、塩をパックンチョ!

これも旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 塩だとレバーの旨味がグッと引き立つねぇ。いやあ、どっちも旨いなぁ。

さっぱりキュウリ

 野菜も食べなきゃねということで、「さっぱりキュウリ」(350円)を注文。口がサッパリしていいねぇ。

つくね

 〆に頼んだのは、「つくね」(1本120円)。タレでお願いしたんだけど、これも旨かったなぁ。
 本当ならもっと食べて飲みたいところだけど、翌日に備えてそろそろ帰らなきゃということで、ここで終了。

 慌ただしく、ホントに「軽~く一杯」だったけど、十分満足できたよ。
 店長さん、ごちそうさま。今度はのんびりと落ち着いて飲みに来ますね。




【DATA】
住所:東村山市美住町1-6-14
電話:042-391-1683
営業時間:午前11時~午後2時/午後4時30分~10時
定休日:水曜
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR