東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

個人的に秋津飲みの〆に立ち寄ったお店

 友人である「秋津の帝王」ことラットマンと午後6時半から新秋津駅近くの「秋津餃子専門店チャコ」、居酒屋の「秋津ナンバーワン」、秋津駅北口の居酒屋「奴」「こころ」、また新秋津駅近くに戻ってバーの「ROOTS」と5軒もハシゴした私。お店を出ると、時刻は深夜1時近くだった。
 ラットマンと別れた私は、家に帰るつもりだったけど、「そう言えば、あのお店、やっているかなぁ」と思い、新秋津駅前通り商店街をトボトボ。相当、酔っ払っているのにも関わらず、向かったのは……。

星の都

 バーの「星の都」。以前は久米川駅南口にあったんだけど、2015年4月にこっちに移転したんだよね。
 最近、マスターはもう1つの仕事が忙しくて、お店を営業していないこともあるんだけど、この日は灯りがついていた。

シャンディーガフで乾杯

「マスター、お久しぶり」と中に入り、カウンターに座った私。もうフラフラなんだけど、シャンディーガフを注文。ビールを辛口のジンジャーエール割ったコレなら、アルコール度数も低いし、程よい酔い覚ましになるだろう(笑)。

 マスターとはSNSでよくやり取りをして、お互いの近況はよく知っているんだけど、こうして面と向かって話すのは3年ぶりかなぁ。
 このお店だけでなく、いろいろと頑張っているマスターと話をすると、本当に元気が出てくる。
 このお店は料理が旨いから、本当はいろいろ頼んで、いろんなお酒を飲みたいところなんだけど、何しろ6軒目なので、1杯が限界。
 マスター、ごめんなさい。今度はもう少しシャキッとした状態で来ますね。


 ということで、この日の“秋津飲み”は終了。トボトボと久米川駅近くにある自宅まで歩き、眠ったのは明け方の4時近くだった。いやあ、こんな飲み方をしちゃイカンなぁ……と反省しきりの私なのであった(笑)。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-21-43
電話:042-394-3001
営業時間:午後7時~翌朝5時
不定休
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告