東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

スタミナ系の冷やし中華

 今年になってから醤油だれの冷やし中華の旨さに目覚めた私。一時期、バテていたせいもあって食べまくっていたんだけど、今もバテてはいないけど、無性に「食べたい」と思うことがある。

 先日も冷やし中華を食べたくなって、私は府中街道と西武新宿線の交わる踏み切り近くにあるラーメン店「すぱいす」に入った。「冷し中華」(800円)だけでは物足りないかもと思い、私は「餃子」(400円)も合わせて注文。

「冷し中華」と「餃子」

 で、しばらくして「冷し中華」と「餃子」が運ばれて来たのだが、それを見てビックリ! いや、一瞬、料理を間違って運んで来たのかと思ったぐらいで、「あのう、『冷し中華』を頼んだんですけど……」という言葉がノドまで出掛かった。

ナント、ロース唐揚げが乗っている

 だって、コレだよ。
 コレ、冷やし中華に見えます? 冷やし中華って、彩りが鮮やかで見た目も涼やか、そしてヘルシーなハズなのに、これはいきなり茶色がドーンだよ。彩りも涼やかさあったもんじゃない。
 ドーンと乗っているのは、豚ロースの唐揚げ。いやあ、こんなスタミナ系の冷やし中華ってあるんだね。これなら「餃子」を頼む必要なんてなかったじゃん(笑)。

麺のアップ

 では、いただきま~す。麺を食べると、確かに冷やし中華だ。熱々、サックリの豚ロースの唐揚げも旨い。だけどコレ、バテ気味の人が「これなら食べられるかも」と注文すると、危険かも。というか、食の細い人やバテ気味の人はこのお店に来てはいけないかも。ボリュームからして、全体的にガッツリ君向きだもんね(笑)。

相変わらずドデカい餃子

「餃子」はいつも通りのドデカさで、モチモチ皮とジューシーなあんが旨い! でも、この組み合わせでちょうどいいと思っていたのに、「冷し中華」が予想外のスタミナ系だったために、食べ終わると「うーん……」と唸ってしまうほどお腹いっぱいになってしまった。
 だけど満足、満足。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市本町1-4-1
電話:042-395-4447
営業時間:午前11時半~午後11時
定休日:火曜
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2010/07/20 19:54 ] 【ラーメン】 すぱいす(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR