東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

【極める!】2018冷やし麺 7杯目

【これまでの制覇リスト】
2018年06月24日「もみじ」
2018年07月03日「丸哲」
2018年07月10日「まるみ」
2018年07月15日「ふじのや」
2018年07月18日「らーめん春樹 新秋津店」
2018年07月29日「竹屋 新秋津店」



 たまたまランチタイムに東村山駅に降り立った私。どうせだから、どこかで冷やし麺を食べようと思ったものの、外は35度を超える暑さ。あんまり歩きたくないから、今日は中華チェーンの「日高屋 東村山店」で済ましちゃおうかなぁ……と思いつつ歩いていたら、ふとあるお店を思い出した。
 そのお店とは……。

東来聚

 東村山駅東口から徒歩1分のところにある中華居酒屋「東来聚」だ、
 入り口前にはランチメニューの置き看板が3つも出ている。これなら冷やし麺もあるだろう。近づいてみると……。

冷やし麺は2種類

 あった、あった。「冷し中華」(750円+税)と「冷し担々麺」(780円+税)の2種類ね。それにしても「冷し担々麺」を出すお店、増えたよねぇ。
 どっちにしようか迷ったけど、私は「冷し担々麺」を頼むことにした。

冷し担々麺

 しばらくして運ばれて来たのが、コチラ。メインの冷し担々麺以外に、杏仁豆腐とザーサイ、そして面白いことに温かいワカメスープが付いている。どうして温かいスープが付くんだろうか? 何となく不思議。

モヤシも肉味噌もたっぷり

 冷し担々麺は冷えたスープに、冷水で締めた麺が乗り、その上にモヤシとチンゲンサイ、そして一番上に肉味噌が乗っている。肉味噌はたっぷりなので、一部が上から転がり落ちている。

麺のアップ

 それでは、スープに浸った麺を下から引き出して、いただきま~す……。

うん!O(≧∇≦)O旨いッ!!!

 辛さはそれほどでもないけど、細い縮れ麺はよく冷えていて、ノド越しが気持ちいい。
 今度は上に乗っている肉味噌を崩して、スープに溶かし、麺に絡めつつ、ズズッ、ズズッ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 激辛じゃないけど、結構ピリピリと刺激的な辛さが来るし、それが肉味噌の甘さと旨さをグッと引き立ててくれる。いいねぇ。

鷹の爪のせいなのか、意外と辛い

 よく見ると、鷹の爪が結構入っている。私は使わなかったけど、もう少し辛い方が好きな人は、ラー油を入れるといいんじゃないかな。

 合間に食べるザーサイも旨かったし、食後の杏仁豆腐もホッとする味でよかった。意外だったのは、温かいワカメスープが全体をうまくまとめてくれる感じで、結構合ってたこと。冷やし麺だからと言って、冷たいモノ尽くしにする必要はないよね。温かいモノがあった方が、胃にはいいのかもしれないね。

 冷し担々麺そのもののボリュームも割とよかったし、このお店はコストパフォーマンスがいいよね。冷やし麺は2種類のうち1つだけ取材しておけばいいかなと思ったけど、このお店の「冷し中華」もちょっと食べてみたいなぁ。近いうちにまた行ってみようかな。




【DATA】
住所:東村山市本町2-33-4
電話:042-397-6080
営業時間:午前11時~午後3時/午後5時~11時30分
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
[ 2018/07/31 10:49 ] 【中華料理】 東来聚(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR