東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

【極める!】2018冷やし麺 3杯目

【これまでの制覇リスト】
2018年06月24日「もみじ」
2018年07月03日「丸哲」



 今でこそ当たり前のように存在する「冷やし担々麺」だけど、10年前は珍しい存在だったと思うなぁ。
 私が初めて「冷やし担々麺」を食べたのは、2006年6月のことで、食べた場所は東村山駅東口のラーメン店「まるみ」だ。これが衝撃的で旨かったんだよなぁ(その時の記事はこちら)。

 ということで、12年ぶりに食べたくなって、私は「まるみ」に向かった。

まるみ

 このお店は宣伝上手で、いろいろと魅力的なメニューをポスターにして出しているんだよね。このポスターを見て、何度、最初に食べようと思っていたメニューを変更したことか(笑)。

3種類の冷やし麺

 おっ、夏季限定の冷やし麺は3種類か。「冷やし担々麺」(920円)、あるねぇ。「冷やしラーメン」(900円)も食べたことあるし(記事はこちら)、「冷やし中華」(980円)も食べたことがある(記事はこちら)。一時期、ハマッて食べまくっていたんだよね。

 新作の冷やし麺がないことに内心ホッとしつつ(笑)、私はお店に入り、カウンター席に座ると、「冷やし担々麺」を注文した。冷やし麺は麺を流水で冷やすひと手間があるから時間がかかるんだよね。
 待つことしばし。来たよ、来たよ!

冷やし担々麺

 おおっ、見た目が美しいなぁ。でも、コレ、何となく12年前に食べた「冷やし担々麺」とは、コントラストが違う感じがする。
 12年前はどうだったかと言うと……。

冷やし担々麺

 やっぱりコントラストが違う。以前はラー油の朱色がメインカラーだったんだね。徐々にヘルシー系になっていったということなのかな。

ビジュアルが美しい

 でも、メインカラーが変わり、コントラストは変わっても、ビジュアルの美しさは変わらないね。

スープはそれほど辛くない

 ラー油は少ないけど、スープを飲むと、甘さのあとにジワッと程よい辛さが来る。カシューナッツがまた味的にも食感的にも、いいアクセントになっているんだよね。

麺のアップ

 では、麺を引き上げて、いただきま~す……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 以前はもっとこってり感があったと思ったけど、今回はサッパリしている。

スープを飲み干してごちそうさま

 以前は丸ごと1本入っていた鷹の爪も、今回は入っていなかった。同じメニューであっても、お客さんのニーズに合わせて毎年変えているんだろうね、きっと。
 お店の皆さん、2018年バージョンの「冷やし担々麺」、旨かったです。ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市本町2-16-31
電話:042-395-5093
営業時間:平日は午前11時15分~午後3時、午後5時30分~10時30分/日曜・祝日は午前11時15分~午後10時
定休日:月曜(祝日の場合は翌日が休み)




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。



関連記事
[ 2018/07/10 16:11 ] 【ラーメン】 まるみ(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR