変わらぬ値段、変わらぬ味。ありがたいねぇ

0 -
 秋津駅周辺の散策から少し足を延ばして志木街道あたりまで来た私。
「そう言えば、あのお店はまだやってるのかな?」と思い、テクテクと歩いていくと……。

ラーメンショップ秋津店

 あった、あった。赤いテント屋根が特徴の「ラーメンショップ秋津店」。まだ元気にやっているみたいだ。せっかくここまで歩いて来たのだから、久しぶりに食べてみますかね。

 店内に入り、壁に貼られたメニューを見る。私は「ネギラーメン」の中(680円)を注文した。
「ネギラーメン」は小が580円で、大が780円。普通の「ラーメン」なら小は480円、中は580円、大は680円。安いよねぇ。そう思いつつ、「ん? まさかね」とスマホを取り出した私。以前に書いた記事を読んでみる。
 一番最初にこのお店のことを書いた「あのラーメン屋が東村山にもあった!」という記事の日付は2005年6月14日だ。今から13年前なのだが、この時に食べたのは「ネギラーメン」の小。ねだんは……580円!! 記事には中は100円増しと書いてあるから、13年前から値段は変わっていないワケだ。

マジ (゚д゚lll) ですか!!

 いやあ、これにはビックリだなぁ。

卓上の調味料

 卓上を見ると、ニンニクと豆板醤、そしてブラックペッパーが並んでいる。今回はこれらを使ってちょっと味変を楽しんでみようかな。

「ネギラーメン」の中

 カウンター越しにご主人が「ネギラーメン」の中を出してくれた。相変わらず丼がデカいなぁ。海苔とワカメと茹で玉子、そして真ん中にたっぷりのネギ。このビジュアル、13年前と全然変わらない。値段が変わらない分、何かを減らしているのかなと失礼なことを考えたりもしたけど、そんなことは全くなかった。

スープは背脂たっぷり

 スープは背脂たっぷり。でも、こってりしているかというと、そんなことはない。アッサリとした豚骨醤油だ。
 13年前の記事を見ると、私はスープについてこう書いていた。

 悪く言えば「薄い」、良く言えば「アッサリ」の醤油豚骨。私はどちらかと言えば好きかも。

 今回は「薄い」とは感じなかったなぁ。おそらく年を取って、こういう味が13年前よりさらに好きになっているから「薄い」というより「ちょうどいい」と思ったんだろうね。
 ということは、たぶん味も変わっていないと思う。凄いなぁ。

麺のアップ

 麺も以前と変わらないストレートの細麺。背脂こそ浮いてるけど、このラーメン、いわゆる「中華そば」の味にすごく近い気がする。だから私は好きなんだね。

ニンニクを投入

 途中で、ニンニクを投入。おっ、なかなか旨いじゃないの。

豆板醤を投入

 さらに豆板醤を投入。ガラッと味が変わって、これもいいねぇ。

スープを飲み干して完食

 いろいろと味を変えて楽しんで、スープを飲み干し、完食。いやあ、それにしても13年前と値段も味も変わっていないなんて、凄いというか、ありがたいよね。
 割とすんなり中が食べられたから、今度来たら、大を頼んでみようかな(笑)。




【DATA】
住所:東村山市秋津町3-48-12
電話:042-395-9673
営業時間:月~金曜は午前10時~午後2時30分/土曜は午前10時~午後2時
定休日:日曜
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
ページトップ